◎正当な理由による書き込みの削除について:
管理人の生島英之(福岡市西区)です、宜しくお願いします。

私の男YouTube動画>6本 ->画像>4枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/cinema/1402725304/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 : 私の男

?監督: 熊切和嘉

2008年の直木賞に輝いた桜庭一樹の同名小説を『海炭市叙景』の熊切和嘉監督が映画化。
流氷がやってくる北海道と東京を舞台に、自然災害で孤児になってしまった少女・花と、彼女を
養女として引き取った男・淳悟の禁断の愛を、長い年月と移りゆく季節の中で描きだす。
浅野忠信が淳悟を、二階堂ふみが花を演じる。共演は藤竜也、高良健吾ら。

http://watashi-no-otoko.com

2 : 感想

とりあえず、サスペンス映画ではない。
耽美的な映画なので、ストーリーを期待して見に行くと期待はずれかも。
あれだけ派手に人殺してなんで捕まらないんだとか突っ込んでしまう人は向いてない。

浅野忠信がハマり役、これしかないというキャスティング。
二階堂ふみの演技も素晴らしいく、将来が楽しみ。
その他の脇役の演技も手抜きがなく良質。

また、北海道の風景や汚い家など、カット単体の芸術性が非常に高い。
邦画でもまだ大衆映画と芸術映画のギリギリのバランスを取ったこんな映画が見れるのかという一本。
映画ファンなら必見の作品。

3 : 原作好きにはことごとく評判悪いな

4 : 原作読んでないから気にならなかったな
これから読んでみるわ

5 : 原作を読むと豊川悦司がはまってると
思ってたけど浅野忠信であってるのか。

6 : 結局何も伝えてないんだよね、だから何?って感想

7 : 花は最後なんて言ってたの?
舞台挨拶の司会者は女にはわかるみたいなこと言ってたけど

8 : へー浅野忠信じゃなければなーと思ってたけど
あってるのか

9 : 私の男
★★★☆☆
二階堂ふみのやらしい女っぷりも良かったけど
なぜか浅野忠信と高良健吾の絡みが一番印象に残った
話の内容は可もなく不可もなく

10 : ただひたすら指チュパしたくなる映画でした

>>7
全然わからなかった
川崎舞台挨拶では聞き取れた人いますかで、自分の見える範囲では一人しか手上げてなかった

11 : モロ師岡は失踪してるはずなのに
探しに来ないのが不思議

12 : 映画では淳悟が花に母を求める気持ちはほとんど見せなかったね。
あと、結婚前後の二人の温度差、というか見ている方向の違いが結構好きだったから、
最後まで花が艶かしい目で淳悟を見て脚くいくいやってるのが残念だった。

13 : あと、最後花がなんて言ってたか分かった人いる?

14 : >>2
ほんとに役者の演技と映像と音響というか音の撮り方は物凄く心に残ったね。
ただ自分は原作読んでたから脚本のコレジャナイ感拭えなかった。観る前に読まない方が絶対いいよ

15 : 心の動きを楽しむのが原作。
心の動き抜きにして映像美、というか二階堂ふみを味わうのが映画だな。

原作既読者としては誠に残念だが、映像は素晴らしい。

16 : 原作好きだったんだけど流氷シーンはどうなってる?

17 : 流氷シーンはすげーいいよ
これでもかっていう映像美の中で危ういシーンの連続で映画表現の真骨頂だと思う

18 : >>17
じゃあ見に行こうかな
流氷でのやり取りのシーンが好きなんだ

19 : 見てきた。
映像美は中々、だがしつこいまでの小町との情事は男でも不快に感じた。
流氷で二階堂が泣き叫ぶシーンは特に美しい。
だけど映像美が売りなのに後半の東京での生活にはそれがなく残念。
最後の二階堂の台詞は何て言ったの?

20 : 小町蹴り落として欲しかった…。

21 : 高良相手にあんなことしなくても良かったのに。

22 : >>21
近親相姦の後はガチホモかと思って吹いたw

23 : 結局、あのシーン入れたから婚約者役もう一人用意しなくちゃならなくなったんだよね。

24 : >>23
服脱がさなくても、指の臭い嗅ぐだけで十分だったのにね。

25 : あのウホッシーンは原作にもあるの?
それとも腐女子どもに媚びてんの?

26 : >>25
原作にはない。
原作では二階堂はコーラと結婚。
この結婚前後の心理描写が秀逸なのに、
丸々省かれているのが残念至極。

27 : 突然セックス中に血のシャワーが降ってきたがあれはただの血縁関係の暗示?
いきなりホラーに入ったのかと思ってびっくりしたw

てっきり花が小町を殺したのかと思ったが違うみたいだな

28 : ただ暗いだけ
肝心の心理描写とか全くないな
原作補完しろってか

29 : >>21
ギャグ入れてどうするって感じだよな
いきなり三年空いて再会も吹いたが
机下もギャグだろw

30 : >>18
流氷が離れてくのに延々説教してて、流され切ってから助けてくれー!も笑った

31 : 34歳…35は無理があったな
どう見ても40

32 : 原作の息の根止めるような大層な映画かよYahoo!の絶賛厨

33 : 浅野忠信は男ウケは本当にいいんだけどね
キム兄に似てるなぐらいで観たいと思わせる容姿じゃないんだよねえ

34 : 男ウケいいかねえ

35 : 近親相姦と陰鬱な雰囲気だけの中身スッカスカのゴミ映画
金返せ

36 : 今から観てくる!

37 : 浅野は纏ってる雰囲気が好きだな

38 : 例えば?

39 : 二階堂ふみの脱ぎっぷりは評価できる。
前半のシーンの、30過ぎの痩せ貧乳女とは対照的だ!
あの血の落ちる演出は、シュール過ぎ…最初のポタポタだけでいい。

で、やはり推定Cカップのおっぱいを出していれば、もっと作品的には良かった。

40 : 痩せ乳のが10倍露出多かった件について

41 : 花がメンヘラみたいだった
流氷を前にして泳ぐ真似しながらちょー可愛いってどういう意味?

42 : 原作に思い入れがあるから、物足りなさを感じた

(ネタバレ)

二階堂ふみはフルヌードで演じてほしかった。(それが出来そうな、無名の女優をキャスティングした方が良かったかも。)
2人のセックスを雰囲気で撮ってしまうのはなあ・・・少し残念。

花のメガネの使い方は思わず唸った!
寒い町の風景や音楽が印象に残ったけれど、登場人物の心の動きを掘り下げて表現して欲しかったな
花と淳悟の得体の知れない様子や、どうしようもなさがもっと観てみたかった。

43 : >>41
普通にメンヘラっつーか狂人だろ
二階堂ふみの狂気がたまらんかったわ

あのシーンはなんだろな、原作にもあるんだろうか

44 : モロ殺した家とゴミ屋敷は同じ家でいいの?
あのゴミの中にモロがいるのかなあ

子役の子かわいかった

45 : もっと激しいベッドシーンがあってもよかったな。

花「あああーん お父さん気持ちイイーーっ!」
父「ああっ!イ、イクぅー」(花の乳房から顔にかけて射精する)

もちろん、R18指定になるが。

46 : >>39-40
二階堂が脱がないからそのぶん露出させられたんだ、気の毒に。

47 : >>40>>45
小町と同じ位の花のエロが欲しかった
後ろから犯される二階堂を見たかった

48 : おじいさん流された後、の台所で
しようよ
のシーンはまさかアレをアレするのかと思って
ちょっとドキドキした
なかったからほっとしたw

49 : 二階堂が肉感的な宮崎あおいに見えて仕方なかった。
子役の娘が二階堂に似てひたすら可愛いかった。親の遺体蹴るとこが花っぽかった。
藤竜也が流氷に乗って流されるシーンはシリアスな展開なのに笑ってしまった。

50 : 脱ぎも作品内容も中途半端だったなあ
原作は知らんが、警察がモロしか出ないから逃げてる感がない
殺した時以外は普通に生活してるしな

51 : あ、あと子供時代の花が避難所で老婆に「お水飲む?」って聞いて飲むって言って手を出したのに水あげない花のシーンもなんか笑ってしまった。

52 : >>49
助けてくれー!

53 : 藤竜也の乗る流氷が、遠くに行くのが早すぎるんだよw
原作の、実の親子に、しちゃいけないことなんてない!ってセリフあったっけ?
血の人形、とか、原作のが禍々しくて気持ち悪くて良かったな。
9歳から関係してる設定だし。

54 : まあさすがに子役にやらせるわけにはいかんからなあ
映像作品の限界

55 : 北国の風景が綺麗だったけど
映画本編はイマイチ響かなかった。

最後のセリフはパンフに載ってるね。
わりと普通。

56 : 最後女物の傘さしてサンダルにスーツで銀座を歩いてる浅野忠信の演技が最高だったわ

57 : >>55

ラストシーンの花はなんて言ってたの?

58 : 教えて欲しい

59 : あれだけ日常的に避妊をしないで性行為を繰り返したら花ちゃんは妊娠してしまうと思うのですがなぜしないのでしょうか?

60 : ゴムをつけていたorピルを飲んでいたor外出ししていたからです!

61 : ロウソクの明かりがきれいだったね

62 : 原作だけで映画まだ見てないけど
3年後の再会って何?
全然違う話みたいだね

63 : 二階堂ふみのエッチなシーンはあるんでしょうか。あったら見に行く。

64 : >>62
いきなり三年後が唐突過ぎて白ける
浅野仕事してそうにないしw

65 : Yahoo!☆☆☆☆☆絶賛厨は全くあてにならんかった
ホント騙されたわ
☆レビューも極端だし
☆☆か☆☆☆レビューが一番参考になる

66 : 結構面白かった。
ハッタリ感凄いけどあの緊張感を2時間引っ張っただけ凄いとは思う
あとラストだけなんかノリ違った気がする。
2人だけにスポットライト当たる舞台風演出とか

67 : ただ暗いだけで冗長だった
何故の答えが一つもない

68 : 熊切にストーリーテラー期待するのが間違い
映像、印象、比喩で予想以上にいい出来だった
面白いよ。

69 : 二階堂の声がちっちゃくて半分以上聞き取れない





に、100万レアル(ブラジルW杯だけに)

70 : 間違いとかw
ばくぎゃくもそうやって言い聞かせて見てんだろうが

71 : 結局、花と淳悟は実の親子なの?
義理ならまだノーマルな近親相姦だけど花がほのめかしただけで確たる証拠は無いよね?

72 : ホラーセックス後に藤竜也が実の親娘って言ってなかったか

73 : 藤も二階堂もほのめかしだったかな

74 : >>68
よく見たら岩井信者が言いそうな台詞w

75 : >>71
確か原作だと花の実家に行った時に淳悟が花の母親を犯したらしい
まあ確たるものがないといえばないけど、花の実家はそれで
崩壊気味のまま全員津波で死亡

76 : >>75
母親の遺体蹴ったのはそういうことだったのか
あれで親子関係良くなさそうなのは伝わったけど

77 : 原作補完しなきゃわけわかめだな

78 : 血まみれセックスはネタにしか見えない
何であんなに降らせたのか分からない
最初はギョッとしたが長すぎて失笑した

79 : 熊切はストーリーとか無視じゃん
評価が高い「かいたんし」すら時間とかも変
どちらかと言えばアンチだがこれは手放しに面白いと思った
w

80 : 藤竜也と二階堂の流氷シーンを映画史に残る名シーンて書いてる奴が居てワロタ
映画史に残る迷シーンなら納得なんだがw
熱く説得しながらどんどん離れて

助けてくれー!

81 : パンを食いながら乳首を弄られて感じる二階堂がエロ可愛かった
あそこはとても良い

82 : >>81
えー、そんなシーンあるの?見たい!

83 : 乳首も尻の割れ目も期待してはいけない

84 : >>83
えっ!

85 : なんだよ二階堂脱いでないのかよ

86 : 乳首は出るけどな

87 : 一瞬、
「乳首も割れ目も期待してはいけない 」
かと思った。

しかし二階堂ふみの指フェラは、結構スキモノぽくって良かった。

88 : >>86
それ二階堂やない

89 : 二階堂は乳首舐められないけど、高良君が乳首舐められるよ♪

90 : 安心しろふみちゃんの横乳は見られるぞ

91 : 最初のお姉さんみたいな過激な騎乗位が見たかったよ

92 : 本を読む時は勝手に絵を想像するのに
映画で足りない部分は原作補完で答え合わせかよ
それぞれの勝手な解釈でいいと思うよ

93 : 原作未読
ストーリーは無いに等しいけど浅野と二階堂の演技は見応えあった
二階堂は今まで可愛いと思ったことなかったが今回初めて可愛く見えた

94 : >>89
なんでそんなシーン足したんだろ
高良がゲイだからご褒美?

95 : 3 名前:可愛い奥様@転載禁止[sage] 投稿日:2014/05/01(木) 14:22:41.92 ID:z/2XiVbR0
去年の3月、渋谷のとある駐車場前で二階堂ふみ。
スタッフらしき女性に、「ハゲとチビデブの間にいた○○が〜」「カスだろアイツ」
とかとにかく汚い言葉いっぱい吐いてて驚いた。
後日ググッたら割とそういう言葉遣いの子らしくてあれは通常通りだったんだな、とw

976 名前: 【大吉】 @転載禁止[] 投稿日:2014/06/01(日) 15:32:40.92 ID:G1pyJTON
都内デパート前で女優の二階堂ふみ
「うっぜ!うっぜ!」と大声で友達とじゃれ合いながら歩いてきてドア前で立ち話してた
おー本物だぁーと喜んでたのも束の間、次の瞬間
ガラスのドアを足で勢いよく押し開けてシャネルのコスメカウンターに入ってった…
両手開いてたし開いてなくてもまず靴の裏は使わないよね
ファンになりかけてたけど帰りの電車でtwitterのフォロー外したよ。。

96 : 根性悪そうな面してるから驚きはないw

97 : 役者は演技が上手ければなんでもいいよ
役者の評価と人間の評価を混同する人がいるなら怖いね

98 : 週刊誌に18歳で俳優の新井浩文(34)と“焼肉&お泊りデート”された二階堂ふみ
私の男YouTube動画>6本 ->画像>4枚
私の男YouTube動画>6本 ->画像>4枚
二階堂ふみ×新井浩文 ・・・・ニッカンスポーツ交際1年半・・・二階堂サイド「そのような事実は把握していません」新井サイド「報告を受けております」

二階堂ふみ慶應義塾大学総合政策学部AO入試合格に2ch批判www「浪人してSFCか」「新井浩文と熱愛フライデーされてた」「高校は中退か?」【宮崎あおい、ぱるる比較画像あり】
http://blog.livedoor.jp/aoba_f/archives/37252590.html

455 :名無しさんにズームイン!:2014/06/01(日) 22:39:30.42 ID:ySLvMbHG
>>439
今だから言えるけど高校の時こいつ同級生だったが高校3年になる前に消えた
んで今慶応行ってるとか笑ったわ

462 :名無しさんにズームイン!:2014/06/01(日) 22:43:08.72 ID:ySLvMbHG
>>460
全日制だった
学校はクッソ頭悪いしDQNとかビッチみたいな奴としかつるんでなかった

99 : 77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2014/06/14(土) 23:52:40.08 ID:1rWPDTsE0
舞台挨拶スタンバイ、ニコ生に撮られてるの知らなかったんかな
背後から両手で大賀の腰つかんで歩いてきてアラアラwと思った
挨拶自体は暗くてボソボソ小声だったけど裏では明るい人っぽいね

104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2014/06/16(月) 23:05:02.01 ID:cTu6+kKt0
>>77
そこみてたw
撮られてるの気付いてないっぽいな
彼氏でもない男にもあんな感じでべたべたイチャイチャするタイプなんだなー
あんま好感もてねーわ

108 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2014/06/16(月) 23:52:03.53 ID:KxpUIUoR0
>>104
彼女持ちの男とよく遊びに行くらしいけど、
あんな風に甘えたりボディタッチも当たり前なんだろうなぁと思いました。

100 : セックスがやたら多く出て冗漫
二階堂は中途半端にしか脱がなかったしセックスを売りにしたいのか何なのか
R18にして小町みたいにもう少し二階堂を過激にして欲しかった

101 : 最初に小町セックスなんか出すから期待値上がるんだよな

102 : 男だけど、あの小町とのセックスは嫌いだ
ソフトクリーム舐めるみたいに女体を舐め回すのは下品で不愉快
血のシャワーセックスは何なのあれ

103 : 見るものにだいぶ寄りかかった映画だな。原作読んでないので十分わからなかったわ。面白かったけどね。

104 : 近親相姦ものなんやな

小説は時間軸が逆だとか

ほんと小町とのラブシーンは必要だったのか

105 : 前にも脱いでる女優だし監督が生パイ見たかったんじゃね

106 : ふみちゃんが右の腋を舐められてる

シミケンかよ、と突っ込みつつも勃起してしまってごめんなさい

107 : 文章表現を映像化できてないところが多くて、咀嚼が足らないなあと言う印象。
脚本を寝る時間が足りなかったのかもしれない。

108 : 文章表現を映像化できてないところが多くて、咀嚼が足らないなあと言う印象。
脚本を寝る時間が足りなかったのかもしれない。

109 : 大事なことなので二回…

110 : 文句なしにふみはいい役者だなあ(*´д`*)
次の渇きのポスターでも1人だけ存在感際立ってるわ

藤竜也もいい味出してました
横恋慕かと思わせつつ、本気で心配してたんだね(;´д⊂)

111 : >>102
色々残念だったね(´・ω・`)
純愛ものだと思って見に行っちゃったの?

112 : >>108
全部説明してもらわないと駄目な人、おつかれ

113 : まぁ原作と比較したりテーマ性メッセージ性気にしたり、要するにメタありきな人には向かない作品な感じはするね

114 : >>112
とりあえず原作読んでないのは分かった

115 : 原作既読者には概ね不評のようだけど、逆に映画見た後に原作読んだら楽しめる?

116 : 原作読まなきゃなんなの?
原作と映画が違うじゃん(´・ω・`)……って人は映画見ない方がいい

117 : >>116
全部説明してもらわないと…とかズレたこと言うからそう言われたんじゃね?誰も原作読まなきゃならないなんて言ってないと思うよ(笑)

118 : 原作と映画が違うかどうかチェックしに行ってるだけなんだろ
原作をどれだけ深く読みこんでるか知らんが、コメントも軽いよな→>>117

119 : >>115
むしろあの綺麗な映像で補完されてさらにイメージ膨らむから後に読んだほうがどっちも楽しめると思う!

120 : http://eiga.com/movie/78264/special/1/03/
このふみちゃん最高
お前らもそう思うだろう

121 : >>112
原作読んで無くともなんとなく補完はできるけど、この映画はそこに頼りすぎだよ。
全部説明すべしとは思ってないよ。

122 : >>110
二階堂ふみのファンなのはわかった。

123 : >>121
自分も絡んじゃったけどその人絡まないほうがいい人みたいだよ、他のレス読むと分かるけど

124 : 流氷のギシギシ音だけで映画にひきこまれたよ
あれって実際どの辺まで聞こえるんだろ

125 : 原作はガチの近親相姦じゃなかったっけ?

作者が朝鮮好きの試し腹思想だからしょうがないが。

126 : 河井青葉とのシーンは本当にやってたのかな?
あと二階堂が撮影中は実際に浅野と映画のなかのような関係になったみたいなこと
インタビューで言ってた。舞台挨拶の様子はなんか距離ある感じだったし、絶対やってるんだろな
指チュパ中に話があるんだけどって言ってるのに止めないで邪魔そうに彼女扱うシーンが印象的で忘れられない
持ち物がガキ臭いのから女っぽいのに変わってくとことか演出うまい

127 : 河井と二階堂が対峙するシーンは、互いに視線をそらしてるけど、女同士って怖いなーとしみじみ思ったわ。

128 : >>116
お前黙った方がいいぞ

129 : 配給がGYAOってとこがこの映画を安っぽくさせたなって思う

130 : 一回見たらもう見ることはないタイプの映画

131 : >>127
あのう産毛を指摘するとこすごく意地悪だし、
花の友達とふざけてすごく幼い一方 河井青葉に対する態度とかめちゃくちゃ怖い

132 : 主演女優賞とれるかな?ノミネートはされそうだけど
原作はよくてもヘルタースケルターみたいな扱いにされそうだなあ

133 : >102
血のシャワーは後に人が2人死ぬ暗喩だろ
唐突感ハンパ無いから暗喩も糞も無いけど
>125
流氷シーンで実子だと知ってたと二階堂が言ってるから、
映画も近親相姦だね

二階堂がバストトップ晒さないのはファックシーンの流れ見てたら違和感あるな
やはり事務所とか問題あるのかね
本人は全然脱ぎそうだし、
むしろアウトテイクでは普通に脱いでるシーンあるだろと思うが

134 : 撮影はフィルムとデジタルを場面で使い分けてるとかどこかで見たけど、
かなり見にくいシーンが多かった様な…
凝るのは良いが、暗くするにもちゃんと照明当てた上で暗くしろよと
流氷での藤バックショットの二階堂が台詞言うシーンはずっと二階堂がピンボケだし、
浅野の自宅では暗い場所ではピンが合わずに、明るくなるとピンが合ったり
映りが気になって集中出来なかった

135 : 撮影時が20いってたら脱いだかな。将来に期待

136 : >>134
血のシャワーは、エンゼルハート想い出したわ。タブーに触れる行為の比喩かと思ってた。

137 : まあ、宮崎あおいは軽く超えたな。

138 : おれは小町推し

139 : 後半東京出て来てからかなりダレた

前半のテンションで全編貫けなかったかね

140 : 浅野は不潔で退廃的な役ウマイね
二階堂は陰気な役ばかりだし、似合うけど
明るい役も見てみたい

141 : >>140
四十九日のレシピの二階堂は明るい役だよ。

142 : >>141
そうなんだ
あんまり詳しく知らなかったもので..

143 : モロが殺される前に「豚のエサ」って言ったとこだけ意味わからんかった。

144 : >>139
同感
冒頭の幼少期や北海道パートは結構好き
東京に来た後、あっさり浅野と別居してておかしい

145 : どんなに酔っ払ってもあのゴミ屋敷に入れようとするのは
阻止するだろ。突っ込みどころ含めてまあすごい作品ではあったな

146 : >>145
他の男には興味ないから気にしてないんじゃないかな。

でも何でゴミ屋敷の設定だったんだろうね。
田岡の死体の腐臭を隠すカモフラージュ?

147 : >>133
血のシャワーは血の繋がりを現してると理解したが

148 : >>144
別居してんの?
原作は結婚式までずっと同居だよ

149 : >>148
映画は結婚する報告で浅野を呼び出して3年ぶりに会う

150 : 意味わからん改変だな

151 : >>134
http://eiga.com/news/20140603/16/
花の幼少期、北海道での中学生時代、東京での成人期それぞれで16ミリフィルム、35ミリフィルム、デジタルとフォーマットを変えて撮影

152 : 3年別居させるのも高良健吾を裸にさせるのも意味が分からない。

153 : 最後の言葉教えて

154 : 原作の流れ(未読者注意)

高良と花の結婚式

高良と付き合い始める話

高校時代のセクロス漬けの2人暮らし・淳吾の殺人

北海道の中学時代・花の殺人

小学生

震災

こんな感じで章が逆行してく話なんだけど
「お母さーん」も無いらしいし完全に設定だけ借りた別モノなんだな

155 : >143
娘に手を付ける豚野郎の浅野→手作りのホワイトシチュー→豚のエサ
>144
流氷の街はある意味厳冬と流氷で密室効果が出てたのかもね
息が詰まる様な緊迫感が北海道パートにはあった
>145
あれは世捨て人みたいに生活してるという演出なのかね
>147
その理解の方が文脈に有ってるかも

156 : 原作は結婚するのに、映画は乳首責めされて逃亡するだけの高良ちゃん

157 : 最後の終わり方がダメダメだった
あのふみの髪型が嫌いだし、最後のセリフは口パクだし
きっとふみちゃんも実はこれは駄作と思っているのだろう

158 : >>157
口パクだけど言葉があるらしいよ
パンフレットに書いてあるんだって

159 : 答えはパンフレット買って見てね商売!

160 : 観客に分かるように口の動きさせないとな

161 : 予想だと
わーたーしーのーおーとーこー
だと思ったんだけど違うっぽいな
なにいったんだよこのやろー

162 : >>161
パンフレットってわかってるなら普通に買えばいいやないかー

163 : あ、と、で、し、よ、う

そして足で陰部を愛撫…しかし花はチビだから足が届かないw

164 : 男の人が描くのそういうオチになっちゃうのか…
花は山田なぎさや久城に出会わなかった藻屑やヴィクトリカだと思ってるから
なんか気持ち悪いオチで嫌だなあ

165 : わかってると思うけど映画のラストで花は実際これ>>163 を言ったんじゃないからね

166 : エンディングは、花に顔射してまさしくフィニッシュ!

167 : 花の子役やってた女の子、すごい演技力だな。ショックで放心し切った顔がすごかった。

168 : >>167
「花子とアン」の主人公幼少期を演じてるよ
名前も「はな」で同じという偶然

169 : 冗長な割りには映像が綺麗で最後までテンション高く見られたな。すごくよかったわ。二階堂は、なんらかの賞取って欲しい。
しかしモロの死体はどうやって処分したんだろうか…誰にもつけずにあの家に来たとも思えないしな…
あと、藤竜也の最後は、なんで原作から改変したのか謎だわ。

170 : なんかATG作品的な雰囲気のある映画だったな。

171 : なるほど、ATGではないかも知れんが「光る女」「沙耶のいる透視図」
それと……昭和の怪談話テイスト満載
お互いの血を求める情念の描き方に思わず脱力

172 : >>169
モロは強請に来たんだよ

藤さんが「はなちゃ〜ん」と叫びながら消えていく
ふみが海から上がって(  ̄▽ ̄)にやり
これ、この映画の肝だろ

173 : ATGといえば海潮音の池部良と荻野目慶子と山口果林を思い出してしまう
特に荻野目のうぐぐぐぐううううううって感じと二階堂ふみは被るわ
愛憎とか嫉妬とか独占欲の表現からいろいろと

174 : あんなにお父さんラブだったのに、他の男と結婚するのかね?
人殺ししてまで離れられない子なのに
空白の3年に何があったのやら
ここでも散々書かれてるけど二人の温度差の描写がないってのがダメだね
前半あんなエロシーン長々と入れといて大事な部分は割愛してクソじゃん
原作読むかな

175 : >>174
東京生活の途中から別々の部屋で寝るようになってたろ
その後に乳首事件

176 : ATGの曼陀羅くらいエロ見せてくれよ
あのフジ隊員こそ体当たり演技だろ

177 : >>175
浅野忠信が人を刺してから距離感が広がっていくんだよな
最後の言葉は何だか浅野にしか解らないが
足をツンツンした期待を踏みにじって、絶望の言葉を浴びせかけるふみの嵌まり役

178 : >>177
距離感つーか、浅野がおかしくなってしまったんだろう。二階堂が養ってるのかな?

179 : 突然3年後になったり東京に移住したりするから状況を理解するのに時間が掛かった
俺の頭が悪いのかな

180 : >>179
説明すっ飛ばしすぎだから、すぐには分からないのが普通だと思う。

181 : >>179
タクシーの事務所とアパートしか出てこない
突然、赤い差したオッサンが銀座に出現
観客に舞台や時系列が解らないように演出してる
だから( ´∀`)大丈夫だよ

182 : >>178
ふみ「スーツ買ってあげたけど、靴忘れちゃった、(/。\)」

183 : >>179
いや普通
客に空白期間は勝手に想像しろって作りがおかしい

184 : 中島に撮らせてめちゃくちゃにした方が面白かったかもな

185 : >>183
想像しなくても見終わった頃には全部解るんだが?
馬鹿なの?

鉄オタなら電車の音で何処のガード下かまで判るんじゃね

186 : >>185
自分が理解したからって他人のレスをバカとか煽るなカス

187 : この監督の前作「夏の終り」も急に時系列飛んだり
状況説明が余りにもないんでポカーンって感じだったなあ

188 : >>185
は?

189 : >>186
そいつ二階堂ファンだかアンチだかの馬鹿だからNGしとけ

190 : 三年の空白期間のつもりで書いたのに
空白期間見終わったら分かるんだ

191 : >>189
すまん
了解

192 : 頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

193 : あのボロ靴の描写いいよね
タクシーで弁当まじぃって感じで吐き出すとことか他にも臭そうな感じが
いろいろ伝わってきて、細かなディテールがよく効いてる

194 : >>192
誰が自演?
てかあなた日本語おかしいよ
前は傘が抜けてるし今回は映画でしょ

195 : 人にバカと言える文章じゃないし


>想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

196 : テレビゲームばっかりしてるから目悪くなったのかね
ああいう親父とああいう子供いかにも近親相関しそうだよね、うまいよなあ。

197 : 二階堂がSOSを発信してたならまだしも凍死爺があそこまで関わってくる気持ちがわからんなあ
純粋な善意なのかもしれんけど考えようによっちゃあの善意は怖いわ
モロは強請りに来たんだろうからわかりやすいが

198 : >>197
やっぱ近親相姦ってそんくらい異様だからね、なんとしてでも離さなきゃいけないと思う気持ちは分かる

199 : 引き離すに決まってんだろw

200 : しかし、殺すのはバカだよな
メガネ取り返せば証拠ないんだし
殺されたアイツも無防備すぎだけども

201 : >>200
パンフ読んだらモロの役のキャラクター紹介に

もとは都会で暮らしていたが、トラブルを抱え
大塩の取りなしで紋別に身を置かせてもらっている。
自分を温かく迎え入れてくれた大塩に誰よりも恩義を感じており
その忠誠心を示して憚らない

って書いてあんだけど、これ原作から起こしてんだよな
映画の中でこんなこと描き込んでないだろ

202 : >>201
そんなん描かれてもw

203 : >>202
そのまんま描き込む必要はないけど、
モロがおそらくは小町も含めた相関図の中にいる人間であることに触れてれば
あそこまで首を突っ込んでくる執念とか、殺しとかないとあれだみたいな顛末に腑に落ちる気もすんだよな
ちなみn俺は原作未読

204 : >>203
なるほどな。
俺は結果的にあそこまで追って来たんなら何かしらあるんだろうな、って程度に納得出来た。
主題に深く関わる部分でそれやっちゃったらダメだけど個人的に全然許容範囲かな

205 : >>204
いや俺もまあそんな程度に観てたんだけど、パンフ読んだらそんな設定だったから原作既読前提かよって思ったんだわ

206 : 自演だといわれると、代行使うとか嗤いものだな

http://hissi.org/read.php/entrance2/20140618/TXIzVlEyTno.html
251 :Classical名無しさん[sage]:2014/06/18(水) 14:03:49.17 ID:Mr3VQ2Nz
お願いします

【スレのURL】http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1402725304/
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
>>195
ワロタ

207 : >>203
モロが急激に人相悪くなってたのが不思議だった。何があったのか…

208 : いきなり豹変してもなあ

209 : 見てきた
前半の映像は素晴らしいの一言で、
流石熊切様や!熊切様こそ日本映画界のエースや!おまえら全員熊切様にひれ伏せ!
という感じだったのだが、東京に出てきてからの絵はつまんねーな
夏の終りに続いて何を言いたいんだかわからんような話になっちゃったし
とりあえずモロの死体をきれいさっぱり消したのは納得いかん
あんだけ派手に殺したらバレるだろ、普通

210 : そうなんだよな前半が良かっただけにね
エロ全面に出して話題作で終わりそうな感じになっちゃった
とにかく東京出てからが雑。そのくせ無駄に長い

211 : 小町との性描写がしつこい
あそこそんなに重要?

212 : 二階堂が脱がないからしょうがない

213 : >>212
エロシーンは糞ダサい田舎中学の制服着たまま、眼鏡かけたままやるべき
脱がしたら実年齢相応にしか見えんわ
あそこは、熊切は何も分かってない!と思った

214 : >>211
俺もポップコーン食いながらまだ続くのかよ...と眺めていた
アイスクリーム舐めるみたいに女体を舐め回すなw

215 : >>195
ワロタ

216 : >>215
14:03の依頼がやっと反映か
代行さんお疲れ様です

217 : >>214
キモかったよね
あれマジでやってるんちゃう?

218 : モロの死体の処理 原作バレ↓




モロは東京に行くと誰にも言わずに来たので
死体は布団圧縮袋にいれてそのまま押入れに放置
高良がモロの幽霊を見る
花の結婚後に淳吾と共に死体も消える

219 : 紋別ならともかく東京で放置って臭くて死ぬぞ

220 : だから臭い

221 : 隣近所にバレるじゃん

222 : 密閉してるからそこまで臭くない
というか死体の処理は原作も杜撰だと思った
そこからさらにすっ飛ばしてるのが映画なんだろ

223 : 花は部屋別にしてキレイな格好しても絶対臭いと思う
どう思う?
あんな金持ちっぽいのと結婚もできないだろうし

224 : 密閉してもウジわくし臭い漏れると思うよ

225 : >>222
死体と暮らすとかファンタジーにしちゃうのはつまらんなあ

226 : 原作もちょこちょこ適当に感じる
原作者が女性だから淳吾が花を嫁に出したら自分で消えるとかカッコいい描写なんだけど
そのあたりが映画と違うね
映画は非常にねちこく書かれてた結婚式のシーンも無いんでしょ?

227 : ゴミ屋敷は死体の腐臭のカムフラージュなのかなと思った。
実際に腐乱死体の臭いを知ってる人から見たら冗談にしか見えないだろうけど。

一軒家なんだから床の下に埋めるとかもできそうだけど。

228 : 原作はアパート
アパート住人も出てくる
もう全然別物だね

229 : 前半はともかくエロが見せ場でそれ以外は適当さが目につくね
小町役の人、脱ぎ損としか思えん
いい作品なら脱いでもいいってのが女優魂だろうけど、アレじゃあねえ...

230 : >>209
ボディを透明にしたんだろ。その衝撃でおかしくなってしまった。

231 : >>227
隣のおっさんが死んだ猫を庭に埋めただけで数か月相当な匂いに悩まされたぞ。放置とかあり得ん。
布団圧縮袋で定期的に吸引してたら、そうでもないかもな。

232 : 見てきた 海炭市叙景超えたな
二階堂があんなにいい役者とは知らなかった
あの子役もすごい

エンドロールに竹原ピストルが書いてあったんだがどこに出ていたんだろう?

233 : 前半は良い
後半は駄作
二階堂は可愛いよ

234 : 二階堂があんなに乳あるとは知らんかった
浅野も勃起しただろうなあ

235 : 小町セックスのが勃起するやろお

236 : その辺にいそうなぽっちゃりちょいブスなとこがいい。

237 : Yahoo!レビューは低い評価が付くと必ず満点レビューが投下されるね
ご苦労様です

238 : >>232
山狩り捜索隊の1人とか?

239 : 遺体だったり

240 : >>232
小花を抱えて、津波から逃げた父親だったような気がする

241 : >>224
密閉してたらハエが卵を産み付けられないってば
死体に付いてた細菌は、酸素がある限りは活動できるだろうが

242 : >>241
液化しそう。ああ気持ち悪い。

243 : 布団圧縮なんて余裕でウジわくぞ
密閉してあるお菓子とかも食べないで数年後開けるとウジわくからね
特に映画だと殺してほったらかしにしてある間に簡単に卵産み付けられる

244 : 万能鑑定士と私のハワイの歩き方と競ってるなw

245 : 予告で見ると渇き面白そう
これも二階堂出てるね
ギャル役似合う、素はあんな感じの子なんでしょ?

246 : 渇きはヒット確実だよな

247 : 面白そうだもんね
小松二階堂橋本って若手個性派揃ったって感じ
みんな何か怖いw

248 : 17歳のときにやっちゃってるわけだが、
中の人が18歳未満じゃないから児童ポルノにならないってことなのか?

249 : 二階堂となら17歳でも18歳でも喜んで俺はするよ

250 : >>248
たまたま映画に出てくるのが17才ってだけで、もっと幼少時からやってるだろ?

251 : あんまり評判よくないよねこれ

252 : >>251
え?マジ?
俺の中では絶賛上映中なんだが。

253 : 人んちで指チュパしてた頃はもう?...
原作はその辺わかりやすいのかな
あのシーン不気味
彼女の目の前で
異常な男ってのがわかる
死体蹴ったり、水飲むって聞いといてやらんとか
ガキの頃から変人親父の血が流れてるのわかる

254 : ピストルって人、体育館?でご遺体の確認してた人じゃない?

255 : あの子役はこの映画がデビュー作なんだな
それで最新作はNHK連続ドラマか
すごい女優が出てきたな

256 : >>250
児童ポルノ規制法に抵触しないのかって話で。

257 : >>251
俺的には、前半は大絶賛、後半は大ブーイング
という感じ

258 : 後半もう1回くらいエッチシーンほしかったね

259 : 背負って逃げた育ての父ちゃんは自分の子だと信じて死んだってことだよね

260 : 前半は見てる側になんとも言えない懐かしさを感じさせるんだよね
ドボルザークの新世界が流れるあのシーンとか

261 : 小町みたいなパンツ脱いでるのが分かるシーン欲しかった

262 : >>259
映画はわからないけど
原作は自分の子じゃないと知ってる

263 : >>262
そうなんだ
いい父ちゃんだったな

264 : >>256
ま、創作だから
原作は9歳からやってるし

265 : >>264
撮影時に17だったらアウトなわけだね。
つまり、18になるのを待って撮影したわけかこのスタッフたちは。

266 : 料理人だから小さく刻んで煮込んだんだろ ニンニクとかショウガの
薬味たっぷり入れて....

267 : >>258
うん。そこは欲しかったね。

268 : >>264
二階堂が誘う時に子供時代の声も被る事がそういう事だと示唆してるんだと思う

269 : 淳吾は変人ではあるが割とまともな人間
花は可愛らしいけれど芯から狂人
この二つを理解できれば映画だけでも話の筋がわかりやすくなるかな

270 : 津波から走って逃げるシーン
真っ暗で何も見えないけど
街灯が次々に壊れていくところはすごい迫力だったな。

271 : 津波のとこは被災者はちょっとトラウマぶり返しそうだよな
原作9才の頃からなんだ
気持ちわるー
花の中学時代は幼稚っぽい変わり者って感じでまだ関係はなかったのかと
思ってた
耳当てとか子供っぽいのだったし

272 : 原作は2007年刊行なのにその時点で津波の話が入ってるってのが地味にすごいよね

273 : >>272
北海道南西沖地震って知らない世代?
奥尻島と聞いて真っ先に思い出さない?

274 : >>273
調べてみたらその地震があった頃の自分はまだ赤ん坊でした

275 : 家族を作りたいとか言って、9才の頃からやっちゃったとか
最初からそれ目的だったんだろ
美化してるけどロリコン変態親父が性の認識ない幼女を調教しただけだよな
思い出すとキモいッス
申し訳ないがポルノ小説の映画化くらいにしか思いません

276 : >>275
映画は見てないけど
原作は花に母親を重ねてるとか最後まで読めば一応納得できないこともない話
ただ幼女をやっちゃうことが目的でそれが描きたかっただけだろーともいえる
アマゾンのレビュー見ると途中まで読んでゴミ箱に捨てたとかもあるし
映画はさらに端折って改変してるからただのエログロで理解の範疇外だと思う

277 : 実際気持ち悪い話だし申し訳なく思わなくてOKw

278 : 原作桜庭一樹を映像化すると大概こうなるし
こうならないような原作は映画の題材として選ばれない論

279 : 原作では花の方はは成長して、そういう関係に溺れてた状態から卒業してった感じがしたけど、
映画ではそれがなかった。
あんな狂気の娘時代を過ごしても、
普通に結婚して家族を作り、前を向く生き方をしたい、っていうモノローグがなんか普通の女で新鮮だったな。
男の方は捨てられた感じの去り方で。

280 : >>272
ワロタ

281 : 北海道が舞台で地震と来れば奥尻島

282 : 何故シチューをぶっかけた



何故シチューをぶっかけた

283 : >>282
おでん伝統芸

284 : じゃあ俺は花ちゃんにぶっかけるよ

285 : 小説の感想を書いたブログをいくつか読んだけど
小説は文体が綺麗なこともあり
それほど不快じゃないって言う人もいるね。

映画だとエロシーンのインパクトが生々しいので
不快な印象を与えてしまうのかも。

エロシーンはカットして
近親相姦があったのかどうか不明瞭にしたままでも良かったんじゃないかと思う。

それにしても、腐野って苗字はすごいな。

286 : >>285
腐野という名字がいくらすごくたって、映画では全く生かせてないじゃん
字面で見せるシーンなんか1回もなかったよな
鎖野とででも書くのかと思ってたわ

287 : まじか そんな名字ほんとにあるのか
毒島(ぶすじま)とか吐合(はきあい)を軽く超えてる
てっきり鎖野だ思って観てた

288 : >>285
そりゃ作者のファンのブログだからじゃない?
尼レビューだと賛否両論だよ

289 : 腐野とか腐女子みたいな名字。

290 : 流氷の撮影よくやったよな

291 : 結構魅せられたな。何度も見たくなるよ、この映画。

292 : ところで、赤×ピンクはどうだった?

293 : >>291
暗いだけの映画一回見りゃ十分

294 : >>292
全く関係なくね

295 : どうでもいい1行レスの羅列

296 : ホモシーンで吹きだしそうになって大変だったは
キャスティング、映像、音楽、雰囲気はよかった
脚本はアカンと思ったけど原作小説からして粗が多かったからなー
まあ雰囲気を楽しむ作品(映画も小説も)ってことで納得しておこう

297 : 2ちゃんはだったわの方がいいと思うよ

298 : 指チュパのときの「くさいの」のセリフが非常に良かった、あのシーン超お気に入り

299 : アート演出ウザい、最後の着地がおかしく感じた
後輩に負けるなよ

300 : >>265
そりゃそうだろ

301 : こういうのが「新しい」とかされてた時代の小説なんで、
いま読むとちょっと笑っちゃうくらい古臭くてw

302 : >>49
遠景のCGバレバレのワンショット
あれだけが唯一残念
それ以外映像キレイだったのに

303 : >>141
あれだって元はリストカッターかなんかだろ

304 : >>301
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

305 : >>7
「おめでとう、は?」
じゃないの?

306 : 中学生の時に奥尻に行ったって
いってたけど
そうすると、花を引き取った時って
20代前半なの?

まっったく見えないんだけど…。
役者変えてほしかった。

東京で、34だか35って言ってた時も
サバ読んだのかと思ったくらい。
40代にしか見えない

307 : >>306
田舎の30代はすげー老けてるぞ
都会とは余裕で見た目10歳違う
実際の30そこそこの俳優が演じたら、どう見たって田舎の30男には見えんぞ

308 : おめでとうは?
って言ってたのか
途中早口っぽく口動いて読み取れなかった

309 : 遺体安置所で花に話しかけて俺の娘って言ったときの目は確実にロリコンの目だった
俺がロリコンだからよくわかる

310 : >>307
でもせめて幼女を引き取る時は
雰囲気の似た、
若い役者でもよかったんじゃないの

あれで、20代半ばはないわー

311 : >>310
具体的に誰だったら良かったんだよ
夏の終りに出てた綾野とかが実年齢30ちょいだが、あんなん田舎では10代の顔だぞ
あれで田舎の30男演じたらちゃんちゃらおかしいわ

312 : >>308
わかんないけど
パンフレットにはそう書いてあった

313 : 田舎だってそんな老けてねえよ

ちなみに花を引き取ったのは26
結婚した時が41
浅野はミスキャストだよ
二階堂も違うけど

314 : 浅野忠信は良かったと思うが
引き取るとこの見た目はまぁ脳内補完でw

315 : 女性が見るとまた違った感情が生まれるんだろうね
自分は泣けなかったが、前で一人で見てた20歳くらいの女の子は号泣してた

316 : 女だけどどこで泣くのか全く分からない。
花とジュンゴが結ばれなかったから??
原作は面白かったけど恋愛小説と思って読んでないから全く共感とかは出来ないし。
読み終わった後食欲はなくなった。

317 : >>306
25くらいらしいぞw

318 : >>311
田舎も都会も変わらないっつーの
おっさんか

319 : 浅野が背中をチューチューしてると
薄めたトマトジュースみたいな液体が降ってきます。
上だけですよワロタ

320 : この表現イケる
血が降る演出最高だよ〜
って決めたのかね

321 : 黒沢清の新作が発表されたけど
浅野忠信主演で脚本はこの映画の人なんだな

322 : >>182
どうしたのその服って驚きながら言ってるから、あのスーツは花が買ったわけじゃ無さそう

説明すっ飛ばしてるから原作未読には訳がわからないことばかりだった
なんで実の父親とわかったのかもこのスレ見て知ったし
でも花の中学、高校、社会人、結婚後の変化はわかりやすかった
あれだけ変なことしてたのに、ちゃんとピアスは大人になってからしてるのはワラタ

323 : >>321
ずっと熊切監督の脚本書いている人だよね
大阪芸大グループの一人だったはず

324 : 面白そうなんだけど映画館までの交通費と入場料を出してみる気がしない
帰宅するときの足が重くなりそうな作品は嫌なんだよな
主演の子、見るからに大人ぶりたいタイプの子だよね
そういう子が大人の都合がいいように撮られてて。
芸術?の世界の常識世間の非常識。

325 : 遠征してまで見ても、それに見合う喜びは得られないと思う

326 : 観てもないのによくそんなに文句が書き立てられるな

327 : そもそも近親相姦の映画って分かってるんだから、嫌悪感があるなら見に行かなきゃいいだけの話。

328 : >>324
大人ぶりたいというか
高校生の頃から30杉のオッサンとパコパコしてるビッチです

329 : >>324
そんな感じ
エロと文学を履き違えたような作品
これ評価するタイプって
文学も芸術もよくわかってない人達だと思う
二階堂もまだ子供だからわかってないかもだけど
大人になったら後悔しそうな映画
二階堂以上に小町役の人可哀想

330 : >>326
見てないと決め付ける根拠は?

331 : しかし藤竜也の無駄使いだなあ
流氷棒立ち説教な上に助けてくれー!だもんなあ
ラストの足絡めてスタッフロールは大半の客がえっ?終わり?ってなったろうな

332 : >>330
えっと、多分「観てもない」ってのは>>324に言いたかったんだと思うよ(笑)

333 : ID:JBmxQCzT の代わりに切れる ID:wUYaATmr (笑)
見てないのにID変えながらネガキャン

334 : >>333
ネガキャンする程の傑作なのか単発には

335 : >>332
条件反射で反応した
すまんな

336 : なんで結婚することになったのかが分からない。
3年後だからって納得できるものでもないだろう。

337 : そのへんは映画ではよくわからないね。
原作では、家庭を作って普通に前を向いて生きたいと主人公が言ってた。

338 : 二階堂ふみちゃんの肛門どころか尻の割れ目すらないのは泣ける

339 : >>48 のシーンだが、
原作では、ちゃんとナニをアレしてるんだな
最近借りて読んで驚いた

映画では、ズボンのチャック下ろして
頭が近くに行きそうで行かなかったような

340 : ふみちゃんがくわえたらよかったけどね
体当たりじゃないよね

341 : >>337
結婚して前を向いて生きたい心境になるのはなんかきっかけあったの?
父ちゃん捨ててまで普通の暮らししたいような子じゃないのに
高良のことだって関心ないみたいだったし

342 : 三年の間に何かあったと察しろ>監督

343 : >>337
人2人死んでんねんで
それを隠してしゃあしゃあと自分だけ金持ち男と結婚して幸せになります!
とかどんだけゴミ女なんだよ、としか思わんが、原作ではそのへんどう処理してんだ?

344 : なぜ花は東京に引っ越した後、あっさり浅野と別居するの?
別れさせようとされたら殺人を犯すくらい浅野と一緒にいたいんでしょ?

345 : 思春期の女を信用するな

346 : >>341>>343
ガチ近親相姦娘から余所の男と結婚に至るまでの心境の変化も原作じゃ結構あいまい
異常な神経の持ち主だったのに前触れも無くまともな女の生活に憧れを持ち始める
それ以外も結構gdgd
細かいところ突っ込み始めたらきりがない小説
だが部分的に見るなら印象深いシーンもあるし雰囲気も良いので評価されているのはそういう点じゃないかねえ

347 : 単発ばっかだなww

348 : 原作は親子でずっと一緒に暮らせるわけじゃないから別々に暮らそうとする
花が短大出た後は淳吾は仕事辞めて完全にヒモ状態
働き始めるとどっちかってーと花のほうが淳吾と離れたがるようになる

349 : >>347
毎回思うけど単発ばっかで何か困ることでもあるの?それだけ観てる人がいるって事だろ

350 : >>102
女は体を舐めまわされたいんですよ

351 : >>102
映画はそんなのあるんだ
ちなみに原作では9歳の花が舐めまわされてるよ

352 : >>348
なるほど
そうなのか

353 : >>349
スマホは頻繁に変わるからw

354 : 面白いかつまらないの二択映画だねこれは。
Yahoo!なんかも評価半々 。
受け付けない人には嫌悪感しか抱かせない映画だろう。
実際映画館で数人出てったまま帰ってこなかった。
リリイの時も何人か途中退場してたの思い出した。

355 : >>353
だからなんなの?

356 : >>355
俺に絡む時間あるならレビューでもしとけアホww

357 : >>355
で、見ないでネガキャンしてんの?
それとも、見たけど解らなかったのかな?

358 : >>356
それブーメランボケ?

確かに綺麗に二分している気がする。原作読んでて高評価な人はあまりいない印象。そりゃそうだろうけど

359 : >>357
あっいつもの人でしたかー(笑)

360 : 頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

361 : 仕事から帰った父に、花がキスをねだる場面で少し泣いた。
共依存の狂った関係の中にも、甘い美しさがある。
でも必ず終わりが来るんだろうなーと思ったら切なくなった。

362 : 二階堂が高良に幼かったんだね的な台詞言ってたときは若干泣けると思う
これで全うな人生を歩んでいくのかなと思いきや、ラストはハッピーエンドというわけでもなく
なんとなく後味悪く終わる感じ

363 : 原作読んでからだけどまあ楽しめたよ、東京来るまでは。
あの高良とのシーンで、自分の気持ちを語らせるのはよくも悪くも映画っぽいと思った。

364 : 自演してる人へ
本人は気付いてないだろうが、映画板の住人の感性なら同じ匂いしてるのが判るんだよ
それと、ホラーが混じったサスペンスに途中退場者が出るのは普通のこと

365 : ホ、ホラー??????
そもそもサスペンスでもないし、一体どこにホラー要素があったのか??
>>364は映画見ずに必死で擁護してんのか?新手のキチガイかな?

366 : >>364
エスパーw

367 : 血の雨とシチュー殺人シーンでホラーサスペンスw
普段映画観ないエスパー気取りw
ID被ってなくても自演は特定しちゃいます(キリッ

368 : 作品擁護したいなら作品の良さを語れよw
映画板住人とか名乗る時点で新参バレバレw

気に入ったから、これは他所でネタとして使わせてもらうw

364: 名無シネマ@上映中 [sage] 2014/06/22(日) 06:19:31.44 ID:8Ehor7dh

自演してる人へ
本人は気付いてないだろうが、映画板の住人の感性なら同じ匂いしてるのが判るんだよ
それと、ホラーが混じったサスペンスに途中退場者が出るのは普通のこと

369 : 仕事から帰った父に、花がキスをねだる場面で少し泣いた。
共依存の狂った関係の中にも、甘い美しさがある。
でも必ず終わりが来るんだろうなーと思ったら切なくなった。

370 : 仕事から帰った父に、花がキスをねだる場面で少し泣いた。
共依存の狂った関係の中にも、甘い美しさがある。
でも必ず終わりが来るんだろうなーと思ったら切なくなった。

371 : ?

372 : 映画の中で花が自販機の前で言い聞かせるように間違ってないとか言うシーンあって
そこは後悔してるんだろなってわかるけど、そう気がつくきっかけは何だったんだろね
一種の洗脳が解けるには、相応の理由がほしかった
でも原作が曖昧なら仕方ないか

373 : >>366
自演を煽りにきたのに、自演って言われて狂ってんのか

374 : >>372
父が殺人を後悔してるからでは。
花的には、「2人でいられることの喜び」>>>「殺人を行った後悔」だったが、
父はそうじゃなかった。田岡殺人後は廃人になってたし・・
そのズレが、花が目を覚ますきっかけになったんじゃないかね?

375 : キネマ旬報最新号のレビューは三人が高評価。
北川れい子は満点。

376 : >>375
さすが北川。絶対満点だろうなと思ってた(笑)

377 : もちろん悪い意味で

378 : まだ公開1週間なのにこの過疎っぷり
前半は良いが後半はダメダメな映画

379 : >>372
原作と映画は別物

380 : >>369
あー、いいね、その解釈。

381 : 北海道で予算使い切ったんだろ
娘と父親が法的にも精神的にも離れてよかった
肉体的には北海道を離れて終わった?

382 : ミッキー・カーチスかと思ったら藤竜也かよww

383 : >女は体を舐めまわされたいんですよ

そんな趣味ないけどね。
大体、臭くなるだけwだしねえ…。

おっぱいなら話は別だが?

384 : 原作うろ覚えで今日見た。デートで見てたカップルはご愁傷様だったわ

浅野は程よく小奇麗で小汚くてよかった
二階堂は童顔だけどまぁハタチ過ぎてんだろと思ったら10代でビビった
道を踏み外さず躍進してくれ

高良とホモシーンだけは意味が分からんかった。なのにラストでは別の男だし
原作ではオヤジが勝手に死んでも最後まで気遣っている感じがあったけど
映画は花がファンタジーな魔性の女の域に逝ってたかんじ
「お前には無理だよ(このバケモノは)」ってのが繰り返されてるし

385 : >>376
キネ旬に北川はいらないね

386 : 花がなんで淳吾をあっさり受け入れるような異常なのかって話も(原作では花は小町や爺さんを殴ったりボコボコにしてる)
原作では一応実家で父親が違うから母親から疎まれて阻害されてたって描写があるんだけど
映画はそういうのもぶっとばしてただ奇人扱いなのもなんだかなあ
原作の半分くらいを無視してるから原作者が別ものだっていうのもわかる

387 : 鈴木杏の劣化と二階堂の劣化が被る。
役者としては成長してるとこも。

388 : 最後は「おとうさん、ごめんね」だと思う。
自分にもがあると薄々感じながら、許してほしいという。ずるい女の性だと思います。

389 : そういや何で花は小町を殺さなかったのですか?

390 : >>386
花は死んだ母親蹴っていたから酷い扱いされていたんだろうなって想像できる

391 : >>388
それにしちゃ艶然と微笑みながら、浅野忠信の足をまさぐっていたな。

392 : 花が小町殴るシーン入れてほしかったなあ
エロシーンが長すぎ

393 : 絶賛するほどでもなく
酷評するほどでもなく
中途半端

394 : >>388
パンフに正解書いてあるよ

395 : 正解教えて

396 : >>19
それが現実やからなw

北海道舞台の映画はどれでも映像や景色は綺麗だったり芸術的になる。
東京なんか普段から生活や景色や日常に美が無いんだから当たり前

397 : 道民なら解かってるだろが
流氷や海どころかちょっとでも身体が直接濡れたらたいした寒くなくても霜焼けや凍傷になり短時間でどうしようもなくなる事を知ってる。
死や身体がやばくなる事を。

398 : 津波の瓦礫→雪景色→ゴミ屋敷
プロパンの爆発→流氷の軋み→ガード下
最後は銀座のレストランで着飾る娘とサンダル履きのおっさんの決別

399 : >>395
>>305

400 : >>397
二階堂は4〜5回海に入ったらしいけど
そんなこと可能なん?

401 : >>400
下に極寒用のウエットスーツ来てたって言ってたよ

402 : 原作既読者としては、3年も別居できるというのがあり得ない。

絶対に離れられないし、離れることもないと信じている花が、
なぜ淳吾から離れようと男を作って、結婚までしたのか。

新婚旅行から帰って、花と淳吾の2人はどうなったか。
一番悲惨なのは小町だが(w

映画はこういったとこが抜けていて、
ただ近親相姦キモいとか言ってるだけの薄い作品で残念。

画は綺麗だよ。

403 : >>384
高良の体の臭いかいだんだろ。
花とやったかどうかの確認だよ。
指に花のアソコの臭いがついてないかチェックしてたよ。

404 : >>402
しつこい人は嫌い

405 : 最後の誘いが花が生まれるきっかけと同じシチュエーションだったとしたら
と妄想したら母娘にわたって跳んだビッチだな
それならそれでクドいか

406 : タクシー会社の事務員が、浅野の指をかいで、
娘さんに嫌がられますよなんてエロいこと言ったけど、
気づくのもおかしいし言うのもおかしいと思う。

407 : 406
あのシーンね、変だった
まずおばちゃんが指拭くのもキモいし
何の臭いを言ってるの?

408 : 407
だね

409 : >>403
そのあとに「どうだった?」って聞いてなかったっけ?
前ならそれで納得できるんだけど

410 : 単純にタバコ臭かった と思わわれ

411 : 単純に花のあそこの匂いですよー

412 : 花がいつもしゃぶってるせいで唾液の饐えた臭いがするのを、事務員はあそこの臭いだと勘ぐった

413 : ID変えても変換ミスが同じって不味いと思うわ(笑)

414 : >>413
本人は気付いてないだろうが、映画板の住人の感性なら同じ匂いしてるのが判るよね

415 : >>401
直接や末端の顔や手足はやばいぞ。
上がる度に暖房で温まってたんやろな。

416 : 何の臭いか謎だけど
あの事務員のおばちゃんもイヤらしい感じかもしてたな

417 : 住人って程じゃなく、観た映画のスレを覗きに来るだけだけど
何度も同じこと繰り返してるのが1人か2人居ついてるのは判る

お前の指はイカ臭いぞ、って言われたら誰でもビクッとするだろ


418 : >>417
頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

419 : >>417は何が言いたいのかさっぱりよ
自演してるとしたらお前の方だろ
別段自演するほどのことなんて特にないじゃん
ただの雑談に自演もくそもあるかよ

420 : 小町の銀行の同僚役の安藤玉恵とタクシー事務員役の広岡由里子似てない?
同じ人がいるのかと思って混乱しちゃったw

421 : 似てる
あれでちょっと混乱した
場所がどこなのか最初わからなかった

422 : ちょー可愛いw

が怖かったw

423 : 銀座の足ツンツンは、花が夫だけで満足する訳がないって意味でいいのかな

ところで、浅野の胸はあんなに毛深かったっけ?
それと、小町の背中の肩部分に傷痕が何本もあったようだが?

424 : バッチリメイクの花は、ちっとも魅力的に見えなかった

425 : 花はよれよれの赤いトレパンが良い。

426 : >>423
それ気になったわ。
原作には書いてるのかな?
DVか津波のとき怪我したかなんかかな。

427 : ジュンゴのキスマークじゃなくて?

428 : >>423
あれはプレイ再開の合図だろ
浅野は胸毛ボーボーだよ
小町のは浅野が責め立てた跡だと思ってたわ

429 : 花のキャミソールとパンツの寝起きが一番エロかったべよ
なんか近親相姦するような娘ってのがよくでてた

430 : オヤジが小町抱いた時、小町の肩に爪たててたシーンがあったような

431 : 原作の淳悟のモデルって吉井和哉なんだよね
どっぷりそのイメージだったから
浅野じゃさっぱりしすぎだと思ってたけど
荒んだ感じ出てて意外と良かったわ

432 : >>428
胸毛どころか胸毛からチン毛まで繋がってるよ

433 : ずっと音楽いいな−と思って
エンドロールでチェックしてたらジムオルークな

434 : >>431
吉井なのかw
イメージ的には淳悟と遠いとは言わんが
本人はメンヘラ気味な嫁と4人も子供作った男だし
無口で不器用っていうよりは饒舌で痛々しい男だと思うけど

個人的には浅野本人のほうがキャラクターのイメージに近い
まぁ浅野もいろいろやらかしてるけど

435 : >>429
たて筋に興奮した

436 : >429
うーん見た目的には偽ものというかコスプレぽいんだよなあ
AVで似た中学生キャラみたもんだからさw

437 : 二人の間に子供ができれば、もっとグチャグチャになって面白かったのに。
さすがにガキ作るのはまずいと思って避妊はしてたんかな。

438 : >>434はファンっぽいからそう思うのかな
自分はイエモン詳しくないので嫁ハンやら子供の数まで知らんが
当時のパブリックイメージの吉井和哉にドンピシャじゃないかね
発売時読了後にそれ知って膝叩いたよ

439 : >>438
自分も吉井は崩れた感じで、ヘビっぽくてピッタリだと思ってた。
性に対する倫理観もちょっとおかしそうw
あくまでも若い頃の、私生活明らかにする前のパブリックイメージだけど。

440 : >>429
だな
あのおみ足に釘付けでした
寝起きで眼が半開きの花も可愛かった
映画の内容はイマイチだったけど

441 : 原作読んでないからわからないけど
自分は浅野はドンピシャだったな

442 : タクシー会社の事務員(広岡由里子)が
「娘さん、潔癖ねー。」 みたいなこと言うけど、
どうして父親の指から唾液の匂いがすると潔癖になるの?
父としか関係を持っていないということだから?
それとも単に淳悟の指が臭かったから「潔癖の娘に嫌がられるよ。」ってこと?

443 : わざとだろ

444 : デヴィ夫人に「何が言いたいのかさっぱり」とザックリ言ってほしい

445 : >>442
後者だと思うよ。

446 : >>442
セリフを勘違いしてる
事務員は「年頃の娘は潔癖よ」と一般論を言っただけ

447 : 淳吾の指から女の匂いがする
→年頃の娘が嫌がるだろう、という一般論

448 : 全体的に匂い立つような映画でしたね

449 : >>445-447
サンクス!

秘宝にも書いてあったけど花はバンパイヤのようなものかもなー

450 : >>449
ごめん、どういう意味?

451 : ほっとけ

452 : 最後に花はなんていったんだ?

453 : 花が藤竜也おじさんを流氷に流す時実の父親だって知ってるよみたいなこと言ってた?
あそこよく聞き取れなかった
それまで血繋がってないのにそういう関係と思いながら見てたからビックリしました

454 : ジュンゴが実父というわけではない

455 : >>454
え?実父だよ。

456 : >>452
このスレくらいはちょっと遡るとかしてみよう

457 : ┌──┐          ┌──┐
|大塩|          |田岡|
├──┼─    ┌──┐─┼─
|・∀・|    ┌┤'A` ├┐| ジュンゴー ジュンゴー
|〜  ┌───┘    |  |
|  ─┤    花       |  |
|  ─┤            |  |
└┬┬└──────┘┬┘
  ||              ||

458 : w

459 : >>453
>>454
淳吾は父親が小学生のころ死んで母親が高校の頃病気しててその頃花の実家に預けられてる
そこで花の母親に迫って花妊娠
その後成長する花を先輩に写真撮ってもらってずっと知ってた
おじさんも知ってる

460 : というか実父だからおじさんは淳吾に引き取らせたんだよね
普通は独身の男に孤児を預けないでしょ

461 : >>460
小説を映像化する難しさで、そう言う背景みたいなのは描きにくいな。ナレーションや独り言は安易だしな。

462 : しよう のシーン
http://eiga.com/news/20140620/8/

463 : おじさん、最初反対してなかったっけ?
それはダメだっみたいに言ってたのおじさんだよね?

464 : あやしんでいたな。

465 : ところどころセリフが説明っぽくなってて
逆に嘘言ってんのかなとか思って見てた

466 : なぜ高良が浅野に犯されるんだよw

467 : 常識人では花の相手は務まらんから、テストしてみたまでのこと

468 : あそこコントだよな

469 : モロ師岡が新居に訪ねてきて、
「なに煮てんの?」
「シチュー」
みたいな会話のところでおしっこをしに退出しました。
戻ってきたら刺してるところだったのですが、この間になにがあったのか教えてください。

470 : >>466
あれはアドリブです。
単なる浅野の趣味。

471 : 腐女子サービス

472 : >>470
まじ? むしろ高良の趣味ではw

473 : >>450
ラストシーン
花「新しいドナーが見つかったわ
彼も指先からエネルギーを伝送できる種族なの」

474 : ラストって原作は足であんなことしたり、あんなこと言わないんだよね?
何であんなことさせちゃったんだろ

475 : 監督のセンス
一生万人ウケしないセンスの監督

476 : >>474
うーん。わからん。
昨日原作読んだけど、かなり取り落としてるなとは思った。
原作は文体の雰囲気で表現するタイプなので、映像化は難しいとは思うけどね…

477 : >>469
眼鏡出して、豚の餌ああああああああああああああああああ
って言ったら切られた。

478 : >>474
そもそも時系列が逆転してるよ

479 : >>478
原作通りの時系列でやると、映像化はさらに相当難しいよ。やっぱり最後は二階堂ふみで締めたいしな。

480 : >>479
映画だったら既成事実としてスキップできた最初に一線を越えたシーンを描かなきゃならなくなるからな

481 : >>477
ありがとうございます。


確かブコフで買ったまま放置してる原作が家のどこかにあるはずなので、
探してみよう。

482 : モロ師岡は花ちゃんを逮捕するつもりで来たんだよね?

483 : 説得して自首させるつもりだったのかもな。
だから誰にも言わんで来たんじゃね?
迷宮入りw

484 : モロだと強請に見えてしまう

485 : 名前がモロだからな

486 : >>482
ゆすりたかりかと思ってた。人相めちゃ悪くなってただろ。

487 : 人を二人も殺しといて
結婚して、幸せになるの?
全く反省してないの?

そして、モロが、例え誰にも言わずに
上京していたとしても、
搭乗記録で東京に来ていることはわかる
はずだから、ジュンゴに足がつくのも
時間の問題じゃないかな

488 : >>476
映像化するのが難しくてもそこをどうにかできるか出来ないかで監督の才能がわかる
表現出来ないからってあんな安っぽい陳腐なラストで終わってなんだかなあ

489 : ラストが最悪な映画
あの終わり方は無いわ

490 : 大半は

は?


だろうな

491 : ラストの婚約者は誰よ?
専務の息子尾崎と婚約するんじゃなかったの?
本読んでないのでなんなの?
河井青葉が綺麗だった

492 : >>491
ちゃんと乳首出してたから立派です。
甲羅もか。

493 : あの人は知らない役者だが印象に残るね
最近観た四十九日のレシピの母親役の人とかもそうだけど、無名だけど印象に残る演技する人が本当に上手いんだろうな

494 : >>487
花は一人しか殺してない

495 : 婚約者は三浦友和と山口百恵の次男

496 : >>487
将に時間の問題だから、その辺は敢えて描かなかったのではないかと

497 : >>496
でも結局何年も捕まってないよね
押し入れに隠したままで
フィクションだからといっても
ちょっと酷い
日本の警察はそこまでバカじゃない

確かに花は一人しか殺してないけど
ジュンゴがモロ殺したことを知ってるし

自分達の邪魔をする者は殺して、何の
罪の意識もなく結婚←原作は知らないけど映画はそう見えた

感情移入も共感もまったくできない

498 : 映画はストーリー無いから
原作とは別モノ

499 : 渇きはつまらなかった
二階堂は出番少ないし悲惨な目に合うからファンには勧めない
ちなみに二階堂のエロはない

500 : 二階堂ファンはああいうの喜ぶでしょ。叫び声とか怖がり方も素晴らしかったし

501 : 塩村都議の発言

「いつも3人ぐらいと同時に付き合ってる」
「全員と肉体関係がある」
「何股もしてる人は世間にいっぱいいる」
「バレなければなかったのと同じですもん」




こういう人が女性の代表のような顔をして議員やってるってすごいね。

502 : >>501
え?違うの?

503 : モロはひとりもんの設定なのか知らないけど
行方不明捜索だされるよね
絶対ばれるっちゅーの

504 : >>493
四十九日のレシピの女の人は本当に印象的だったな。ドラマが高評価で見に行ったけど拾い物の映画だった。

505 : >>494
1人殺したら十分だろ
1人しか殺してないから過去をきれいさっぱり捨てて幸せになる資格があんのかよ

506 : なんで捕まらないんだとか言う人にこの作品は向かないと思う
謎解きがメインじゃないし

507 : >>505
どんなレスなのかよく読めよ

「人を二人も殺しといて」に対する「一人しか殺してない」だろ?
資格ってなんだよwww

508 : >>494
書き方が悪かったね

実質的にはそれぞれ
一人ずつしか手にかけてなくても、
共犯者みたいなもんじゃん

それで罪の意識もなく
結婚するどころか足スリスリって
なんなんだこいつらはってこと

509 : >>505
これフィクションだからね、落ち着いてね

510 : 浅野忠信、モスクワ国際映画祭の最優秀男優賞

511 : >>508
そもそも感情移入とかさせないように出来てる「そういう話」だからでしょ
花は一貫してキの人として十分描かれてたのにいきなり罪の意識どうこうになっても何だか
ただ単純に結末が気に入らないって話ならよく分かるが疑問を持つ点がちょいズレてる気がする

512 : 最優秀作品賞と最優秀男優賞で二冠

513 : モスクワってのがなあ
流氷とかの風景が似てたのかね
近親相姦親子や唐突な三年後を理解出来たのかね

514 : 外国人にはウケそうだもんね
前半とか新鮮に見えるはず

515 : すごいな、作中で露助とかいう言葉がモロに使われてるのに
何か変な意図がないといいけど

516 : http://www.asahi.com/articles/ASG6X51YZG6XUCVL00D.html
「私の男」に最優秀賞、浅野さん男優賞 モスクワ映画祭

517 : モスクワ国際映画祭って世界三大映画祭なわりに
受賞作品見たらアメリカとか西ヨーロッパはひとつも受賞してないんだな
ノミネートもされてないのかな?
東欧、ロシア、アジアだけの映画祭じゃないよね?

518 : 三大映画祭じゃなかった
すまん

519 : そりゃそうだよ
いまだに共産系とかいわゆるメジャーじゃない系統の映画がとる賞だから
日アカは無いと思え

520 : 日アカないかな?そうかな?
浅野も二階堂も今の段階だったら取れそうじゃない?

521 : 最優秀はムリでも優秀賞はとれるのでは
作品賞はわからんつかダメだろな

522 : 浅野のダメ男っぷりと異常な性癖を剥き出しにする感じはよく表現できてたと思う
あの悲壮感漂う雰囲気

523 : 日本人が変態ばっかだと思われまいか。

524 : >>497
新潟で少女を九年も監禁していたのを見逃していたんですが、リアル警察が。その他にも警察の失態をあげれば数え切れないよ。

525 : モスクワ映画祭を三大映画祭だとか思ってるようなやつが擁護しているような映画…

526 : 熊切監督、浅野さん
受賞おめでとうございます。

527 : モスクワとったのはいいけど国際的な賞の映画って
人に薦めにくい一般大衆向じゃないのよね
武の映画とかもそうだけど、日本のエログロ
アンモラルバイオレンスって
詩的な部分があるから評価が高くなるのかな

528 : これとか悪人とか暗〜い男女物があちらにはウケるんだな

529 : 悪人はモスクワじゃなくてモントリオールだったw

530 : 二階堂もちゃんと脱げば賞取れるのにな

531 : タワシの男 - うるし原智志 -

532 : 映画見てから原作読むのは補完できて良かった
もう一回映画見てみようかな、と思ったくらい

逆の人は、、、御愁傷様

533 : モスクワで受賞したからと言って今年のベストワンは言い過ぎ
キネ旬では上位になるだろうけどね

534 : むしろ賞取るなら二階堂のほうだろと思ったけど
脱いでいたら絶対とってたな
大胆に脱いだほうが取る確率はあがる
海外の映画祭あるある

535 : >>525
別に擁護してないだろ
ここでは批判の方が多いよ

536 : >>534
国内の賞も同じ。
とくにこの作品は脱ぐ必然性があったから、そこで出し惜しみしてるとまず賞はもらえない。

537 : 寺島みたいに脱がないとダメ

538 : 同じ二階堂が出たのにこれと渇きでは全然勢い違うね

539 : 受賞効果で見る人増えたら更に叩かれる悪寒

540 : >>533
二階堂主演ならほとりの朔子のほうが出来は良いと思うわ
あまりにマイナーだから賞レースとかには絡まないだろうけど

541 : 二階堂が朝起きて下着の上にセーターだけ羽織った後ろ姿のお尻が超可愛い

542 : >>541
眠そうな目で電話に出る二階堂超可愛い

543 : 映画鑑賞して来た。一言で言えば、贅沢で美しい作品か。

熊切監督の映像の使い分けが良かった!
山田さんが演じる花の幼少期を16ミリフィルムで撮影!これからの大嵐の展開を予想させるのに十分な映像美
二階堂さんが演じる花の少女時代を35ミリフィルムで撮影!紋別の冬の大自然が美しいし、二人の幸福感もにじみ出ている。
舞台が紋別から関東に移ってからは、デジタルで撮影!デジタルでクリアな映像が、異様で恐ろしい物に生まれ変わる様な雰囲気。

このフィルムの使い分けが、美しい北海道の流氷と相まって恋愛映画ではなくて猟奇的なホラー映画みたいだった!

映画の猟奇的な愛ホラー的な展開も構成も、日本人よりロシア人の方が好きそうな展開だな。
個人的には、二階堂さんの美しく魔性な女性の演技も心に残った。

544 : 観客数延びそうかな

545 : 近親相姦それもかなりのエロ。
グロも強烈だからなー。
あんまり薦められない。

546 : 血の雨をホラーと受け取る人たまにいるな

547 : 今日観てきた
音が良かった

548 : ちょ〜かわいい〜

549 : 実生活の浅野だったら二階堂はアウトだろうな。

550 : 話聞く限りどうも嫌いな映画な上に二階堂は脱いでないときいてスルー予定だったが河井青葉が脱いでると聞いて観に行こうと決意した

551 : 鬼女板に「助けて」ステマが来てるから、興行収入悪いのかね。

552 : 意味が分からん

553 : 奥様、ご覧になった〜「私の男」
すっごくステキだったの〜
奥様もご覧になったら〜?

みたいなステマレスが大量に書き込みされてるから。

554 : >>553
なんでステマだと思ったの?

555 : 映画よりドラマ向き。グロな描写なしで昼ドラで(^w^)

556 : >>555
この映画からグロを取ったら何が残るんだよ。

557 : >>544
2年に1回開催するモスクワ映画祭ごときで動員が増えるなら
北野武はどうなんだ

558 : 二年に一回だっけ
昨年の少年Hはなんだったのか

559 : >>329
吉高さんも朝ドラやるまでしっかり成長してるから大丈夫

560 : >>329
ふーん。よくわかっててえらいね。すごいね。

561 : 河井青葉、こんないい女優知らなかったなんて。
激しく後悔。

562 : 二階堂ふみのおっぱいは拝めないんですか?

563 : >>329に反応するところ見ると図星なんだね
残念な映画だよな

564 : 賞獲ったとしても、この作品の評価は変わらん

565 : むしろ>>563が残念すぎ。

566 : 佐村河内守に騙される人は好きそうな映画だよね
浅野の演技はよかったよ

567 : >>566
どゆことだよwwww

568 : 二階堂の乳輪、すこしだけ見えたよね?
うでで隠してたけどあえて少し見せた、みたいな?

569 : >>567
何もわからない人がモスクワ映画祭で賞を獲った作品だから凄いよねっ思うこと
>>329がこの映画の的を得てるけど認めたくないんだろね
スルーできないとこ見ると気づいてはいるんだろうが

570 : 的を射る。

571 : >>569
要は、自分の価値観が全てでそれにそぐわない人の意見は芸術が何も分かってないが故だ!って事かww自分も原作好きだったから映画には肩透かしを食らったけど、別に色々な意見が出てもいいじゃねえか
>>563と同一?

572 : なんかよく分からん一人相撲を取ってる人達が目立つスレだなあww

573 : ここはずっと批判コメントばっかだったよ
賞とってから、称賛するコメント増えたけどね
賞獲った作品だから傑作と思うような人が好きな映画ってこと

574 : >>573
詐欺師に騙される人と賞賛してる意見が同じだなんて言ってる奴、そんなにいたかな(笑)
批判コメントが多いのは知ってるし自分も批判意見を書き込んでたけど、そうじゃなくて君とか>>329みたいに自分以外の意見を持った奴は受け入れない!ってのが気持ち悪いって言ってんの〜お分かり〜?

575 : 別に感想なんてひとそれぞれだけど、少なくとも自分は
この作品が傑作だとか、最高だったとかは恥ずかしくて言わないね
こいつわかってねーなって思われるのがオチ
ま、雰囲気映画だね。あくまで賞とれそうな雰囲気はあるわw
特に海外だとウケそうな感じだし。
後半のまとめ方見ても評価するのは外人とよくわかんないけど賞とったから
すごいよねって人達って映画w

576 : 漂う厨二スメル

577 : >>575
人に自分がどう思われるかの方が大事なんですね
人それぞれなんだから、他人にどう思われようと良かったらそう言えばいいのに

578 : NHK北海道ローカルで、
紋別の公営住宅(ロケ地)紹介してました。
でも、あの血の描写は解説なーし。
いまは誰も住んでないみたい。

「こんなとこで撮ってたんだぁ、、、」という感じ。
北海道の平屋の公営住宅(ブロック造り)って、本州の人にはどう見えたのかなあ?

579 : NHKで大特集やっとる

580 : これで良さそうと見に行ったらATGテイストな映画にポカーン

581 : >>556
原作も読んだからドラマ向きだと思ったんだが?

映画の短い時間じゃ描き切れてない。

手法も原作のままで、現在から始まって、過去にさかのぼって行く方が良いと思う。

582 : >手法も原作のままで、現在から始まって、過去にさかのぼって行く方が良いと思う。
無理無理無理無理
ちょっと過去のエピソード挟んだだけでも分からない分からないと言い出すレベルの観客揃いの日本で
どうやったらそんな映画が成立すると思うのか

583 : モスクワ映画祭ってずっと日本映画スルーだったのに
ここ何年か立て続けに選んでるね
なんで?

584 : >>582
遡るだけなら、間違いようがないやろ

585 : >>583
出品してなかっただけちゃうか?

586 : >>585
金つかませてんちゃうか(・ω・;)

587 : 竜頭蛇尾を形にしたような映画
前半でオナニーして睡魔に襲われても全く問題なし

588 : そりゃ原作の結婚式をバッサリ切ってるから
東京編が物足りないのは当たり前やな

589 : 当たり前じゃ駄目なんだと思えよ

590 : >>589
そういう意味じゃないんじゃないですかね

591 : ダメ映画だろ

592 : 前半が素晴らしかっただけに、後半のgdgdっぷりは残念
このスレ見る限りでは原作も酷いみたいだな
熊切はオリジナル撮れよ

593 : >>586

ちゃうちゃうちゃうんちゃう(・ω・;)

594 : ちゃうちゃううっさいわw

595 : 浅野さん トロフィー



二階堂ふみ 誘惑シーン


596 : ニュース



大使館の人が代理なのが残念

597 : ニュース映像は嬉しいねえ

598 : 教えてください。
師岡の死体は?
高校卒業して(派遣で)就職、その間もタクシー運転手やってた? (生計)

娘はどうして家を片付けないのか? そんな子に育ってしまった?

599 : 学歴もない戸籍も怪しい女を雇うそれなりのビルにオフィスを構える会社

600 : 女は必ずコックリさんやるよなw

601 : 入門がキューピッドさんで
その次がコックリさん

602 : >>578
そこ、もしかしたら小学生の頃に住んでたところかもΣ(゚д゚lll)

603 : >>598
モロの死体は直接的な言及はないけど原作だとあのゴミ部屋のどっかにあるらしい
住民票動かさないと転向できないとかいろいろあるだろうけど、その辺は映画の曖昧な嘘なんだろうな
自分が寝起きする部屋だけはきれいにしてた

604 : 確実に臭うだろ
あんな奴が完璧に臭いまで遮断出来るのかね

605 : 現実に、遺体を自宅に埋めてたって殺人事件はいくつもあるからねぇ

606 : >>604
だからゴミだらけにしてたんじゃないの?

607 : あの廃人浅野が掃除するとは思えん

608 : >>599
派遣なら雇用主は派遣会社だからそこは緩いよ。
社員とは全く違う。

609 : リアリティのなさは原作もいっしょ

突っ込みどころが多いけど、『時間遡行』という構成が効いてて
それほど気にならなかった

610 : まあ、リアリティを追求する作品じゃないよね。

611 : 賞が欲しくて書いたっていうか、編集が賞取らせたくて書いた作品だしね。
御存命だったズンイチ好みの作品。

612 : タイトルと内容があまりしっくり来ないんやけど…

613 : 淳悟は父親になろうとしたが
花は淳悟を 私しか理解できない私の男として見ていた
ってところが一番重要なところだと思います

614 : 売れてる作家にはアンチが付き物だが、やはりこの作者にもアンチはいるのか。
芽の出ない小説家志望とかだろうか?

615 : こんなところでアンチしていても売れる小説家にはなれないと思うが

616 : 正論!

617 : 小説書けないからアンチやってんだろ

618 : 痛いこと言うなよ恥ずかしい

619 : 小説家だらけのスレッド

620 : 今頃こんな古い内容の小説を映画化してどーすんだろうねw

621 : >>611
だよね!
渡辺淳一の好みにピッタリだよね!
『流氷への旅』っていう紋別を舞台にした恋愛小説書いてたし。

最後はエロ作家でしかなかったズンイチ爺は
この映画の完成を見られなかったのかな。
きっと二階堂ふみはお気に入りになったと思う。

622 : >>621
ああ、わかる。
和服着せてホテルで後ろから犯そうとするんだけど、キモいとか言われてビンタされ、その刺激で激しく射精したい。

623 : しゃべくりの番宣、和服で出てきて肉喰ってたわ

624 : チョンは和服アピールが好き
でも和服で口開けて肉食うなよ

625 : サンモニのブサヨばばあ法政大学長も着物好きだよな。

626 : >>602
まったくもってミキティの滝川の実家と同じ造りでワロタwww

これが開拓精神ってやつですか?w

627 : 北海道は貧しいのです。

北海道から東京に進学したけど、
あんな住宅見たことないんで、
我慢できるのは我慢強い道民だけなのかと思ってた。
もっとひどい住宅も多いし。

628 : 血のシャワーは色々解釈できて面白かった
最後に血縁を表してるのかなと落ち着いたが

629 : ただ奇抜なことしたかっただけ

630 : ただのエンゼル・ハートやん

631 : それは違うやろw

632 : 熊切和嘉はヒット作皆無なのに監督作品が多いね

633 : ミッキー・ローク役を浅野がやれば和製エンゼルハートか

634 : 禁忌と死を近く感じるのはよくあるよね
ガガさんとかそんな世界観だし

635 :


636 : 私の男



637 : 見たときはクソ映画と思ってたけどあとから渇き。を見たら私の男のほうがずっとおもしろいことに気づいた
もういっかい見たくなった

638 : 両方クソなんじゃないのか?

639 : 今まで二階堂が出てた映画の中では良作の部類に入ると思う

640 : 二階堂はもっと仕事を選ぶべき

641 : 二階堂は脱ぐならエンゼル・ハートのリサ・ボネット役をしないとダメだ

642 : うちの地域は今週で終わりだ

643 : 私の男見たあと渇き。見たのは、俺も同じ。

644 : 氷の海から上がった二階堂はもっとガクブルになってなきゃおかしいだろ
それで笑ってこそ凄味もでるんだろうに
夏のプールに服着て飛びこんだ人程度の余裕に見えた
冒頭からこの映画もアカンと思わされちまったよ

645 : おかしいって言われてもガチで落ちてるからね
落ちた寒さは本人が一番分かってるだろうし

646 : 興奮してて寒さ感じなかったってことだよきっと

撮影は流氷より血の雨のほうが寒かったそうだ
http://www.news-gate.jp/article/47527/

647 : 私の男→渇き。同じ日に観た

648 : キネ旬に記事出ている。

649 : ガチで海に落ちてるっていってもきっちり防水・防寒装備してのこと(それでも少しくらいは冷たいだろうけどさ)
映画の中じゃ普通の毛のコートとかだけ着て落ちてるわけで
2〜3分も漬かってたら凍死するくらいのはずだし、陸に上がってからも風雪で体温を奪われてもっとやばい
見てる方が凍えるくらいのシーンにしなけりゃうそだろ

650 : あの血の雨はネタですか?
長すぎて笑いそうになったw

651 : 惑星ソラリスかと思った

652 : 氷点下も一桁くらいならなんとかなるんだが
二桁になるとホント寒い
それで裸で血の雨か
血の雨は凍らないように加工していたんだろうかね

653 : おもしろい映画だったよ。これは。
二階堂の代表作になるんじゃね?

654 : 最後は豚マンみたいな顔だったな
強烈に不細工な瞬間がある

655 : >>628>>629>>651
俺は鈴木清順の模倣かと思った。

656 : 空中庭園で主演の小泉今日子が血の雨浴びて泣き叫ぶ幻想シーンあった
「赤ん坊は血まみれで泣き叫びながら生まれる」という台詞があって、こっちは再生のイメージ
監督は熊切と同世代の豊田

657 : 現実は母親のウンコまみれで生まれるが正解だがな。

658 : >>647
メンタルおかしくなりそうで止めた

659 : 北海道編の二階堂の「人間未満」みたいな感じが良かった

660 : この映画は北海道が全て。上京編は蛇足w

661 : たしかに。
絵面も悪いし。

道内で逃げてたら良かったかも。

662 : モロの役、もうちょっと膨らませてほしかった
あからさまにキッズリターンぽく

663 : 藤さんに尺取りすぎた感じはあるね

664 : 原作既読で見てきたよ

これ、原作読んでない人は花が竹中家の妻と淳吾の子って伝わった?
淳悟が実の娘と知りつつ花とセックスする理由とか

淳悟は問題ありな家族関係だったってのが大きく影響してるんだけど
映画だと「クソみたい家族だよ」の一言だけだったから

665 : >>661
どれだけ東京が格好悪いロマンティックじゃ無い場所なのが解かるだろ
ダサい東京何もかも

666 : >>664
このスレ読むとだいたい原作と映画の違いがわかる

667 : >>664

花が竹中家の妻と淳吾の子というのは
映画を見てればわかる。
セックスする理由はわからなかった。

668 : 性欲以外にセックスする理由があるの

669 : タクシーのナンバープレート川崎だったから川崎に引っ越したのかと思った

670 : >>664
実の親子ってのはわかったけど、淳悟が母親を花の中に求めてたってのはわからなかった。
豚の餌の意味もわからんし、いろいろ消化し切れてないとこが多い。

671 : あと、「腐野」って苗字は最大限生かして欲しかった。

672 : 最後二階堂何て言った?

673 : お金大好き

674 : >672
「パ・ン・フ・読・め」

675 : 普通面白かったらパンフ買う
だからこの映画は買わないだろ

676 : >>675
じゃあ最後の言葉知らなくてもいいし分からなくてもしゃーないね、金出して初めて分かるようになってんだから当たり前の事だけど
教える馬鹿もいるから一応

677 : 作り手がそう言うのバラすのかっこ悪くね?
しかもパンフに金出してわかるとか

678 : >>676
金出しても知りたいようなことでもないからいいんじゃね。どうせくだらない台詞に決まってるし
つーか「知りたいなら金出せ(キリッ」とか、創作者の態度じゃねーよな

679 : 「カンチ、セックスしよ!」的なアレなんじゃねーの?w

680 : DVDにはラストシーンの音声入りバージョンが入ります、とか。

681 : 過去のレスすら読めないとは…

682 : >>678
いや別に。そもそも態度とかの話誰もしてないしいきなり何言ってんだとしか

683 : >>681
過去レスわざわざ検索するほどのレベルの話でもないってことだ
呆れるほどくだらない台詞だったよなw

684 : それはともかく、ラストで艶然と微笑む二階堂は十代には見えないな。美しいわ。

685 : >>684
でもあの髪型は可愛くない...

686 : 中学生時代とOL時代を演じてここまで違和感がないのは流石だとは思う

687 : 二階堂さん25,6歳と思ってた
貫禄あるよね

688 : 地獄でなぜ悪いの二階堂良かった
ヒミズは駄目だった
今作は良かった

689 : >>688
「地獄…」の二階堂も可愛かったね。十代とはなあ。

690 : かまってちゃんも良かった^^

691 : かまってとか作品内容は糞だろ

692 : 原作読んだのに訳わかんねえ

693 : ラスト結婚したの幼なじみだろ?
よく小町や家族がOKだしたな

694 : ほとりの朔子の二階堂を見たのはおらんのかね
凄い良かったんだけど

695 : スレ違いだ

696 : 二階堂ふみの踊りながらちょー可愛いって言うやつが印象に残る。
どういう意味だろ?
思春期の女子の無敵な感じ?

697 : あのシーンは良かったな(・∀・)ちょーかわいい
狂気なのかなw

698 : >>693
同級生
大塩暁 - 太賀(中野英雄の次男)

花の婚約者
大輔 - 三浦貴大(三浦友和の息子)

ちょっと似てるのかな

699 : >>694
観たよ
出演者の4人の女優陣がみんな俺のタイプでした
素足が眩しい
水面に映る幻想的な風景も印象的だ

700 : 新フーミンですね

701 : >>694
ああいう軽妙な会話劇も巧いね

702 : 「ほとりの朔子」今週末に名古屋のシアターカフェってとこで
再上映するらしいな。行ってみようかな。安いし。
というステマ。

703 : 新宿で舞台挨拶があって、見てきたんだが、
質疑応答のコーナーで一人のオバサンが、
「私は近親相姦の被害者です」とかいきなりカミングアウトし始めて、
会場の空気が凍りついたw
和気あいあいと楽しく舞台挨拶を終えて欲しかった。後味最悪。

704 : >>703
気持ち悪すぎわろた
浅野忠信に注目してもらいたいだけの虚言かもな

705 : >>703
記事があった
http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/f-et-tp1-20140715-1335197_m.html?mode=all

706 : 監督、えらく背が低いな。

707 : 熊切監督は近親相姦を美化しないようにしたって
どこかのインタビューでも言っていた

708 : >>706
あの小ささとモンチッチのようなルックスできっと得をしていると思う

709 : 熊切和嘉と後輩の山下敦弘はびっくりするぐらいのこおとこ

710 : 井口昇の外見に勝てる奴いねえだろw

711 : なんだこいつ

712 : 実父親からレイプ被害者から見れば、
近親相姦が美化され、軽く描かれてるって感じだったんだろうね
しかもそのシーンについて、興奮しないのかみたいな変な質問で皆爆笑してたから耐えられなかったのか

しかし空気読めないババアなのは間違いない

713 : もう少し詳しく書くと、
男性からの、興奮したりしないのか?みたいな質問で、
会場が笑いに包まれて、次はどんな楽しい質問だろう?みたいな空気になって、
司会の人が「じゃ、次その帽子の男性」って指名して、
話し始めたら女性の声で、「失礼しました男性に見えたもので」みたいな感じから始まって、
イキナリ、「私は近親相姦の被害者です」って質問というよりはカミングアウトみたいなのが始まって、
NPO法人のどこかに通っているとかで、
美化して欲しくないみたいな感じから、無理矢理質問に繋げたように感じられた。
監督が言葉に詰まって会場も微妙な空気になってて、
すぐに次の質問の人が指名された。
もう微妙な笑えない雰囲気になってて、マスコミも困ってて、
写真撮影でも、出演者の顔も監督の顔も、心なしかひきつっているように見えた。
「笑顔でお願いします」って何度もカメラマンに言われてたし。
帰りにそのオバサンの顔見たけど、男みたいな短髪で太ってて、
次に指名された質問者(女性)とハイテンションで喋ってた。
元々知り合いだったのか?その場で知り合って盛りあがったのかはわからんが。
「なんか畳みかけるように次行かれて」みたいに話してた。後味悪すぎ。
他の記事見ると、近親相姦オバサンの質問の部分に触れずに書いてたりする。
あれが無ければ普通に動画とかでもUPされたりしたんじゃなかろうか?

714 : 性のおもちゃにされると女らしい外見でいる事に拒否感覚えるのかもな
人生壊されただろうし気の毒にも思う

715 : >>714
本人乙

災難すぎるね、わざわざ舞台挨拶行った人も出演者も
こういう事があるから質問も事前募集で出来レースとかでも文句言えないわそりゃ
気持ち悪すぎる

716 : いや行ってないからどんだけ男っぽいかまではわからんけども
そういう方向の回避パターンはあるだろうな、と

717 : 近親相姦まんせ〜

718 : こんなスレでも現実の性的虐待は「なかったことにしたい」力が働くんだね
やばい題材取り上げた時点でいずれこういう事態は起こるくらい
制作側は覚悟してただろうに、ちょっと突かれた位で「空気読め」だの
言う方がヒステリックでおかしいと思う

719 : 覚悟も何もないからうろたえたんだろ。

720 : いやあの、制作側に抗議したいならご勝手にどうぞですけどなんでわきあいあいとしてる舞台挨拶見に行った人まで婆のどうでもいい性事情聞かなきゃいけないんですかねぇ…客にも覚悟しろと…?

721 : やおい漫画読みながら現実のゲイは気持ち悪いとかいっていじめる腐女子みたいな
矛盾を感じる

722 : それならお前の擁護したいその婆にそのままブーメランじゃんか
なんでわざわざそういう作品観に行っていざ観たら文句言うの?しかも舞台挨拶だよ?分かってる?空気読めない以外のなんだと言うのかww

723 : フィクションなら喜ぶけど
現実はダメなんでしょ
無責任〜

724 : >>715
大袈裟な奴
災難すぎるってほどかよw

725 : 何度も長文スマソ。

ちなみに、近親相姦オバサンは「私の男」観るのは二回目って言ってた。
抗議するほど嫌なら観に来なければいいと思うのだが。
二回も観に来ておいて、美化しないで欲しいとか何だとか、
何がしたいんだ?

単なるメンヘラに見えたんだが。

>>720 ほんとそれ。
自分の体験を皆に話して楽になろうっていう、
よくあるメンタル系の集まりじゃないんだから、
仕事帰りにイキナリあんな話聞かされて大迷惑。

726 : 「災難すぎる」のは被害者だけだわな。
俺ら客はそんな事もあったなーwぐらいで、それもそのうち忘れるが。

727 : >>725
詳しくありがとう
舞台挨拶狙ってまた観に来て近親相姦カミングアウトなんて、映画の良し悪し置いといてただの虚言クレーマーかメンヘラだね
こっちも同じ金払ってるのに、通り魔に合ったと諦めるしかないのが辛いなお疲れさま

728 : 上手く返せなかった監督もアレだな

729 : だから通り魔とかいちいち大袈裟だっつーのw

730 : http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1405442728/

このスレでは仕込みってことになってるw

731 : 【映画】『私の男』イベント、近親相姦の話題で笑い起きる→近親相姦被害者「AVでしか認識ないと思いますが…あまり美化されてしまうと」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1405442728/

732 : 問題あるテーマを取り上げて映像化したなら
実際の被害者からこういうことを聞かれるのは当然予測すべきだし
あらかじめ答えを用意しておくくらい当たり前なのでは
そうじゃなければただ近親相姦のスキャンダラスな面だけを面白おかしく取り上げただけってことになる
キャストも監督もアホそうだからそんなこと考えてなかったみたいだけどやっと気づいたんじゃない?

733 : そのオバチャンは身内に強姦されたんだろ
この作品では和姦なわけで、別物

と返せば良かったかね

734 : 9歳で和姦の意思があるかどうか怪しいけどな
拒否できるわけじゃないし

735 : そのあとは娘から求めてるんだから、
どうなのかね?

つうか、舞台挨拶テロだな。

736 : 小説では女の方にもその意思があるな。

737 : だから9歳に責任能力も判断力もないっての

738 : 自分は演者目当てで行きましたがほんと文字通り災難すぎだったよ。
しかもその人と席近かったからねw仕込みならなおさらふざけんあw
大袈裟っていってる人は実際あの空気味わってないから勝手にいってるだけ。
こんな映画作ってるくせに覚悟がとか無責任だとかいってる人って、フィクションをフィクションと捉えられないのかな?殺人犯目線で作られた映画とかにも犯罪を美化してる!とか言うのかしらんw

でも肝心の本編は正直微妙だったわー。
藤竜也と高良の無駄使いだし後半のグダグダ感がすごかった。もったいな

739 : ツイッターの良識ある方達の監督批判が
笑える

740 : ちゃんと声出して爆笑したのか

741 : 卓球叩きもそうだけど馬鹿なフェミ女の言うことなんか鵜呑みにしてたら世の中つまらなくなるだけ!

742 : >和気あいあいと楽しく舞台挨拶を終えて欲しかった。

>男性からの、興奮したりしないのか?みたいな質問で、
>会場が笑いに包まれて、次はどんな楽しい質問だろう?みたいな空気になって、


だいたいこんな題材の映画なんだから
そんな終始和やかムードでいけると思う方が違和感あるな
これはしょうがないと思うぞ

ちなみに二階堂の彼氏の新井が出てた愛の渦はお前好みのお気楽で笑えるトークセッションだったわw

743 : >>742
どこまでアホなの?

744 : >>742
「興奮したんすか」「きゃははははー」なノリのままおわってたら
それこそ叩かれるわなw


逆に愛の渦でマジな質問きたら、ぅおっと思うがw

745 : 原作者も監督も演者も馬鹿なんだろw
そして馬鹿女が「きゃ〜、素敵〜」とか喜ぶような映画w
馬鹿が作って馬鹿が見る。>>743にお似合いの馬鹿映画だw

746 : 今年一番つまらなかった
渇き。よりつまらん

747 : 映画もクソだとアンチまでクソになるというのが分かりやすいクソ映画
むしろ女とか、近親相姦ってだけで拒否反応起こす婆のがねちっこいだけのエロシーンにドン引いてるだろうが
自分をバカにするのはま〜ん(笑)だけだと思ってんのか?
絶賛してるのは乳首すら出さなかった二階堂ふみファンだけ
棒演技の浅野忠信にはファンなんていない

748 : お前もクソ仲間

749 : 浅野に棒だろっていってもしょうがない
最初から演技の巧拙で評価されてきた役者じゃないもん

750 : えっ

751 : 渡哲也の息子役の時ははすごかった。

752 : 浅野は棒なところが評価されてきたんだから棒だとけなすのが間違ってんだよ

753 : 痛すぎる

754 : 浅野某だなw

755 : 私の男



756 : 浅野はどんな映画でも浅野の演技しかしないから監督次第なところはある

757 : キムタコか

758 : 浅野でも悪く無いんだけど原作のイメージからするともっと癖のある美男子のイメージ
とりあえず地元であいつはいい男と認知されるレベル
花が高校時代はまだ30代前半で若い
花に母親の面影を求めるという設定からしてもまだ幼さの残る容姿が望ましい
映画に出てきた高良健吾みたいなのがよかった

759 : 親子で切れ長の目が似てる設定だから
高良か綾野剛みたいな細めの変態チックな男が合ってる

760 : 浅野に関しては、アイツがそこにいるだけで画になるからいいんだよ。実際映画ってそこが何より重要なんだよ。綾野も似たようなもん

761 : >>760
すごく分かる
映画って結局画面映えするかどうかってとこが強い
高良の顔は整ってるけど、画として映えるのは浅野や綾野の方だったりする

762 : >>760-761
わかる。最近では少なくなった映画向きの俳優だね。

763 : サンパレスのCMとヤン坊マー坊天気予報の音声使ってるのは
さすが北海道をよくわかってると感心した

764 : 話題沸騰の倉敷の藤原容疑者って、
この映画みたいなことしたかったんだろうなw

この映画って、中年男の調教願望と自分の身体を武器にする女が上手くハマったってことだよね
劇中の花と、中の子の二階堂で、モチベーションは異なるけど、
そこは一致してただろうから、よけいエロかったのかなw

765 : お風呂の遊園地〜♪

766 : >>763
ヤン坊マー坊天気予報は北海道だけの放送じゃあないんだなこれが

767 : >>762

768 : >>766
ヤンマーは全国版だと思ってたよ。ちなみに俺は大阪育ち。

769 : >>764
それ、職場のオバチャンも
「小学生監禁の犯人はこの映画に影響受けたに決まってるわ!」って
言ってたけど、自分は全然違うと思ったよ。
私の男の場合は「女児を自分好みに育てたい」じゃなくて
「その女の子そのものを好き(娘としてその子の母親として)」って感じじゃないかと。
倉敷監禁のはただのロリじゃないのかな。

770 : あれ、ヤン坊マー坊ってローカルじゃなかったのか。
失敗した……。

771 : >>769
よし!公開中止!

772 : >>769
アニメポスター張ってる男がこんな映画見るわけない

773 : >>760
やるじゃん

774 : 女児監禁は、光源氏計画だろ

775 : >>758
小説読んだ、映画は見てない。
昔風のヤンキーがイメージとして浮かんだ
海上保安官という職業もあって筋肉質で細身の兄ちゃん

776 : 原作読んでから映画観るとつまらなさにあんぐりするよ

777 : 予告編だけ見ると見たいんだけどな・・
紋別て小説でボロクソ書かれてるけど美しいと思う
流氷観光とか東京からでも行く人結構いるんじゃないのかと
具体的な地名すら出さない北の果ての何もない所って、作者何か恨みでもあるんか?

あと映画で花が結婚するのは坊ちゃんじゃないんだ?
最初の結婚の描写が金の匂いにつられた女っぽくて嫌いな所だったから
(読み始め、外見だけ着飾って綺麗にした中身木嶋佳苗みたいなしたたか女が浮かんだ。)

778 : 小町と大塩はキャスト見るとイメージ合うな

779 : >>777
美しいだけで生きていけるわけねーだろアフォ。どんだけお花畑なんだよ
札幌以外の北海道各地はどこも滅茶苦茶過疎化が進行してるわ
経済滅茶苦茶だしな

780 : 私は南の方の人間なんだけど、
映画とか歌って北海道とか北の方を舞台にすると切ない感じがするけど、
南の方が舞台だとナゼか陽気なパッパラパーみたいな雰囲気になってしまうのが悲しい。
その辺は北海道羨ましい。

781 : 日本海と北海道ゎ切ないょねぇ

782 : 札幌・旭川・帯広・苫小牧は過疎化していない。

それと南国は陽気と思わない
大阪人や関西人が面白く明るく話が上手いなんて思わない

道産子は明るくそして陰影も知ってる自然体。
特に女は道外には見られない突き抜けた明るさ。道外の女は保守的。道産子女は保守的の反対。

783 : 北海道より時給安い九州沖縄。

784 : >>782
イラついてそうだけどなんか悩みでもあるの?

785 : いまの沖縄映画って、
だいたい明るい主人公→困難発生→なんくるないさ→乗り越えてみんなハッピー、
みたいなイメージ。

786 : >>784
お前とか厨房達にはいつもイライラして正したくなる。

787 : >>780
南国だと明るい太陽原色の花真っ青な海、暗い感じってじっとりした湿気とか?
あんまりならないね。

788 : と考えて南国の暗い映画や小説・・今まで見た中で
メタボラ(桐野夏生)
愛人 ラマン(ベトナムが舞台だが設定が結構暗い)
cocco (歌だが)
それに沖縄の戦争や米軍の落とし子たち、旧日本領の慰安婦問題にからゆきさん、サイパン玉砕
案外あった。

なんだろなーちゅらさんみたいな能天気なイメージが一人歩きしているのは

789 : Coccoとか吐き気がするわ

790 : 拙い知識披露大会

791 : 二階堂は沖縄だけどチョソじゃん?
韓国人新井と結婚したいんだから

792 : 二階堂は典型的な琉球顔。

793 : 琉球顔は宮里みたいな顔だろ

794 : 琉球顔は目が離れてるよ。
安室とかCoccoとか、二階堂は目の離れた宮アあおいっぽい

795 : 琉球はミニラ顔だよ

796 : ( ´,_ゝ`)プッ

797 : >>794
安室と宮崎はクオーター
琉球顔じゃない

798 : 琉球といえば、仲間由紀恵

799 : スピードとかMAXとか

800 : 宮里藍でしょう

801 : ズルっと

802 : クォーターとか関係なしにみんなの離れ目じゃん

803 : どうでもいい

804 : 原作読んだ。途中でやめた。
映画の方が良いと思うよ。
てか他の女優なら見なかったし

805 : >>804
映画はラストシーンの二階堂が出色だな〜。ワシもあのおみ足でまさぐられてみたいわ〜。

806 : あれが出色

807 : 二階堂の乳

808 : ええ乳やったなぁ

809 : ほんま、えぇ乳やったな^^
また見たいなぁ

810 : 映画 → 原作
だけど断然原作。

映画のが男っぽいよね。

811 : >>810
だねぇ

812 : ( ´,_ゝ`)プッ

813 : なんだかんだいって、花の未来も希望も若さも美貌も全て父親に奪い取られた印象。
この二人の間に愛なんかないよ。
父親のもとから連れ去ってくれる人がいたらよかったのにな。

814 : そうか?
花にはまだ年齢相応の美貌はあり
希望と若さをもった旦那との人生が一応待ってはいるけど
オヤジには何にもなくなるぞ。
自業自得だといえばそうだが

815 : 花を引き取って育てた事で破滅したのは淳悟の方だと思ったが(原作読む限り)。
小町はいい迷惑。さっさと他の男行っておけばよかったんだ。

816 : 原作だと花は淳吾に奪われたものを奪い返して大人になったのがテーマだったような
子供時代に選択肢のない肉体関係だからな

817 : 花が本当に欲してたのは肉親からの愛で
あんな風に舐めまわされたり、おかあさんと呼ばれたり、セックスすることじゃない。
てか親を求めてるのになんで淳吾の親にならなあかんねん。
小説の初めのほうの花は淳吾に嫌悪感と情の入り混じった複雑な感情を抱いてる。
DV夫から逃れられない若妻のようだ。
花と淳吾の間に本当の愛があったとかいう解釈はちょっと好きじゃない。
幸せな結婚生活送って欲しい。

818 : しかし花は母親に疎まれてた〜引き取った淳吾にはなついてた。実の親だから?
小さいのに女を前面に出すから、大人の女(たとえば小町)には嫌がられていた。
崩壊家庭に育った娘が親を捨てて、代わりの保護者として年上の男を求めて、大人になると
それも邪魔になって捨てる。そんな図式も浮かんだ。
一番保護者らしいのは大塩さんだ。

819 : キモくなってきました

820 : キモワ旬報年間最優秀賞候補ですかね

821 : 選ばないで

822 : >>819
原作からキモいから

823 : >>818
母親は花の実母
でも不倫の子であからさまに淳吾似だから困った存在だった
淳吾も実の母親に疎まれてたという点では似た者同士

824 : うーん。小説より映画の方が花がキチだな。映画の花の方が狂ってる魅力があるような。

825 : 最後なんていってたか教えて

826 : チンポ大好き

827 : 過去レスを見ると言うこともしないのか

828 : 過去は見ない未来しか見ないから>花

829 : 猿の妾、かぁ。

茶々役もいいね。

830 : 映画の花の方が絶対に良い

831 : >>823
小説でははっきりしないけど嫌々産んだ子なのかね。
それとも合意の上だができちゃって「困った・・」と思ってたのか

832 : 二階堂踏みかいい

833 : >>827
基本、パンフに書いてあるから買えよというレスしかないな。

834 : あーめんどくせ。

835 : びっくりしました。
「おとうさんしよう」!!!花ふだかね!朝まで
えっ9歳から・・・・寒いからね、
まだみてません。フィルムきてません。わかりませんがすごいとおもう。
知ったのは2日前です。おとうさんでした。

836 : >>835
とりあえず落ち着け

837 : 興行収入なんぼいったの?
調べてもわからんのだが

838 : >>95〜99がマジなのかネタなのか気になるw

839 : ネタではない。
探せば記事残ってるはずだよ

840 : >>95-99
どうしようもないヤンキーだな

841 : 沖縄の女にそういうのが多いのは不思議ではない

842 : DVDやBD出たら実は糞つまんないのがバレちゃう

843 : 会社の猪八戒みたいなデブスが鼻息荒くして見たがってた。

844 : つまんない〜予告と違うじゃん〜

845 : 浅野も二階堂も原作読んでないんじゃねってレベル。

846 : レンタル開始で酷評祭り

847 : 原作派からすると映像化して欲しい所は映像化してくれたからまあ満足
奥尻から紋別に至る夜の樹林ドライブ、紋別の流氷
ここらは是非映像化して欲しかったのでよかった

848 : 血の雨演出どっちらけ

849 : 浅野はヴィタールの方が良かったな。

850 : 血の雨、やりすぎ。

851 : 2014/09/28 00:00:00.00から名前欄の変更に関する投票が行われます
期限は23:59:59.99までです

映画作品・人板分割議論周知の為の名前欄変更投票
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/vote/1411779304/

852 : なんでもいいよ

853 : ID:SxeglDkw、ID:ifiDGBe、ID:cieBWTyH、ID:7mUuzWiZ、ID:ivLlTfgV、ID:NlNNj0G1、ID:uo3hG5Qb、ID:cfosagoU、ID:yREUvBHW

加害者に賠償命令 札幌高裁、幼少期の性的虐待で
【日本経済新聞】 2014/9/25 12:56

幼少期の性的虐待で心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつ病を発症したとして、北海道釧路市出身の40代女性が
親族の男性に約4170万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、札幌高裁は25日、請求の一部を認め、
約3030万円の支払いを男性に命じた。一審釧路地裁判決は女性側の請求を退けていた。

判決理由で岡本岳裁判長は、女性のPTSDとうつ病は症状や治療方法が異なることを踏まえ、男性の
不法行為による別個の損害と認定。うつ病になった損害として慰謝料2千万円、治療費約910万円などを
認容した。

一審判決はいずれの症状も性的虐待が原因で発症したと指摘。最後の虐待があった1983年から提訴までの
期間が、損害賠償を請求できなくなる20年の「除斥期間」を経過していたと判断していた。一方、岡本裁判長は
「うつ病の発症は2006年9月ごろで、この時期を起算点ととらえれば除斥期間は経過していない」と判断した。

PTSDになった損害は除斥期間を経過し、損害賠償請求権が消滅したとして認めなかった。

高裁判決によると、女性は3〜8歳だった1978〜83年、男性から性的虐待を受けた。83年ごろにPTSDなどを、
06年9月ごろにうつ病を発症した。〔共同〕

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25023_V20C14A9CC0000/

関連ソース:
札幌高裁、被害者請求を一部承認 PTSD発症の性的虐待訴訟 | 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092501001072.html

854 : ID:ifiDGBe1

加害者に賠償命令 札幌高裁、幼少期の性的虐待で
【日本経済新聞】 2014/9/25 12:56

幼少期の性的虐待で心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつ病を発症したとして、北海道釧路市出身の40代女性が
親族の男性に約4170万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、札幌高裁は25日、請求の一部を認め、
約3030万円の支払いを男性に命じた。一審釧路地裁判決は女性側の請求を退けていた。

判決理由で岡本岳裁判長は、女性のPTSDとうつ病は症状や治療方法が異なることを踏まえ、男性の
不法行為による別個の損害と認定。うつ病になった損害として慰謝料2千万円、治療費約910万円などを
認容した。

一審判決はいずれの症状も性的虐待が原因で発症したと指摘。最後の虐待があった1983年から提訴までの
期間が、損害賠償を請求できなくなる20年の「除斥期間」を経過していたと判断していた。一方、岡本裁判長は
「うつ病の発症は2006年9月ごろで、この時期を起算点ととらえれば除斥期間は経過していない」と判断した。

PTSDになった損害は除斥期間を経過し、損害賠償請求権が消滅したとして認めなかった。

高裁判決によると、女性は3〜8歳だった1978〜83年、男性から性的虐待を受けた。83年ごろにPTSDなどを、
06年9月ごろにうつ病を発症した。〔共同〕

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25023_V20C14A9CC0000/

関連ソース:
札幌高裁、被害者請求を一部承認 PTSD発症の性的虐待訴訟 | 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092501001072.html

855 : うわー
メンヘラだー
メンヘラが来たぞー

856 : 3歳のときの記憶なんて、あんまりないなあ

857 : 高良くん面白かったw

858 : >>856
幼い頃の記憶保持するのはIQの高い子だから
もしくは出来事の衝撃の強さ

859 : IQ、証明できません。
ごめんなさい。

3月末生まれなんだけど、
小学校入学したとき担任の先生(おばさん)が、
この子は!!! と、うちの母に言ったそうだ。

だけど、いまは凡人ですわ。

860 : あなたの1票で2chに新板(日本映画板・外国語映画板)ができるかも!

★★11月2日に板分割についての投票が行われます★★
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1412214175/

861 : 今ニコ生有料で私の男観てきました。
思ったより原作に近い感じがしました。
高良健吾の無駄遣いが気になりましたけど。

862 : ゴミ映画

863 : セックスの血の雨イメージってエンゼルハートのパクリだな

864 : しかも17歳の娘とキンシンソーカンだしw

865 : レンタル開始でボロが出る糞映画

866 : >>859
結局IQ高くない

867 : 時系列逆にしたのは残念だった。
原作の尾崎から見た淳吾はむちゃくちゃ渋くてミステリアスで
浅野というキャスティングを聞いた時すげえハマってると思ってそこを期待してたけど…時系列逆だとな…。

868 : 逆というのはおかしいか。作中時系列通りにしたのはよくないって事でした。

869 : 東京に行ってからがイマイチだったな
デジタル撮影の画質でよけいに
北海道のフィルム撮影の画質が良かっただけに

870 : 花とのsexが、体を密着させいとおしむようなものだったのに対して、小町さんとのsexは爪をたてて傷をつけたりあまり体を密着させないバックからしたりとただの性欲の発散に見えた。
その対比が面白かった。

871 : セックス血の雨がエンゼルハート丸パクリでワロタ

872 : 言いたいことは色々あるがあえて一点だけ言わせてもらう。
北海道南西沖地震という実際に発生した大災害をネタにやよくもこんな不謹慎なもん作れるな。
東日本大震災からまだ数年しかたってないのに原作も映画も作ったヤツの神経疑うわ。
エロをダシにした史上最低の不謹慎映画だよ。

873 : 結局高良健吾とハナはやってたのか?指のにおい嗅がれてどうだった?って聞かれてたが

874 : 助けてくれー

875 : 二階堂がまともに脱いでいれば評価はかわっていたかもしれんなあ
ついでに東京パートにいたってはビデオ感でまくりで違和感しかなかった

876 : どうして津波の避難先であの娘をすぐに見つけられたの?
そして実の父親との近親相姦物語なの?

877 : 上はともかく下は見りゃ分かるだろ

878 : >>872
原作は2007年
奥尻の災害は1993年でそろそろ風化が進む頃
時宜としてはむしろ良いタイミング

879 : 駄作だった

880 : 浅野と高良のホモシーンはサービス?受け狙い?

881 : 原作は全てが終わったところから始まるけど映画はまだ関係が続くことを匂わせてるな

882 : アカデミー賞、二階堂は呼ばれてたけど浅野さんは呼ばれてなかったね。

883 : 三階堂

884 : 浅野の鼻息が荒すぎる…
わざとやってんのか、音声が無駄に拾いまくってんのかどっちなんだ

885 : 頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

886 : 役者としては最高だった!浅野、二階堂!!

887 : 話も役者もダメだろ
藤達也だけ良かった

888 : 原作読み終わった直後に見た

浅野と二階堂の演技力凄い良かったけど、
東京に出てから編の話がダメダメだな
特にあの結末は納得できかねる

889 : 遅えわ。

糞が!

890 : 東南アジアとかの上映か?

891 : やっぱり、見たいなけどねやらないかな

892 : 日本か?

893 : 映画つまんなかった
唯一笑えたのは爺さんの 「助けてクレー!」と、
高良がごみ部屋に連れ込まれてもじもじ
嫌がりながらも
「上だけですよ!」とシャツを脱ぐ

デブ婆になった小町を蹴り飛ばす花が見たかったのに残念だw

894 : 花は結婚しても上手く続けられそうもないな。
小説では、結婚決めたのは安定を手に入れたいだけだから、旦那を愛してるワケではない。
結局、淳悟とは離れられないんだろ。
再び堕ちていく花を想像して楽しむとする。

895 : 流氷が流れ景色が変わってくのに全く気付かず説教続ける男の悲劇

896 : >>893
チビ花は死んだ母親に蹴り入れてたな。
不謹慎ながらあれ可愛いと思った。

肥満化した小町を花が殴る蹴る、は原作だったが、確かに二階堂にやってもらえたら面白かっただろーよ。

897 : 小説だけど、
最後花は美郎と結婚しちゃったし、淳悟は無職
まだ40歳そこそこでなんもせずに今後金はどーすんだ
花はいない、自分はボロアパート出てってほんとに死んだか?

898 : 死ぬ時は紋別の海でとか言ってる描写なかった?
淳悟父もそこで死んだんだし
自分は、淳悟はそこに向かって自殺したと思ってるけど

899 : 自殺か
何のための人生だったんだろーなまだ40なのに
花は淳悟がそうなるだろうと予想もしてなかったのかよ
つめてー女だな
いや、自分がされてきたこと考えたら別にほっておいてもいいと思ってたか

900 : 自殺はあくまで自分の解釈ね
解釈は読者一人ひとりによって違うと思うから、色んな感想ブログ読んだ方がいいよ

901 : 個人的には、ホームレスになって、どっかでしぶとく生きていそうな気もしないでもない。

それにしても映画の淳悟の廃人化はなんだ。
原作の方がまだマシな生き物に感じる。

それに花もいつまでも幸せな生活は続きそうもないな。
この先また何かしらやらかしてくれそうだしw

というかそれを望む。

902 : 揃いも揃って父娘して人を2人も殺しちゃってるんだから。
花は殺人者のクセに玉の輿でホームパーティーとかセレブな生活なんか、ちゃんちゃら可笑しいだろ。
淳悟とこの世の果てまで一緒に落ちることだな、うん。

903 : この世の果てと言えば野島伸司
野島伸司と言えば暗くてジメジメどろどろ
この作品にピッタリでワロタ
映画じゃ時間が短い・足りないから、野島の脚本で長編ドラマで作り直してくれよ

904 : 同感。
ただの駄作だと思う。

これがいいって言ってるヤツは、もうちょっと映画について知った方が良いだろうね。

905 : なんで原作の「カメラ」が出てこなかったのか。
映画にはメガネにしやがって。

906 : いくら別物と言っても、あの映画の出来じゃ原作読んでないと(?)だろ
かといって原作読んでから映画観ると映画の糞っぷりが・・・

しかし田岡にシチューをぶっかける場面は笑うところじゃないのに何故か笑えた
血とシチューが混ざり合って臭かっただろーなぁ
ていうか、そこにずっと住み続けるなよ

907 : 頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

908 : 映画関係者↑乙!

でもこの映画はやはりダメ
監督と脚本家共に

909 : 映像見た限りでは製作者は原作理解してる
ただラストは賛否分かれるだろうね
自分は両者の関係が全てが終わったとする原作の方が好き

910 : 特に脚本がダメだよね
原作以上にツッコミどころ満載だったわ
浅野と二階堂の演技は良かっただけに悔やまれる

911 : 気持ち悪いというレビューだらけの原作に興味なし
林真理子とか糞ミソ言ってた
原作がどんだけいいのか知らないけど、映画は初めて見てもよかったよ
映像美・ふみちゃんの体当たり演技・浅野の壊れっぷり・高良の裸サービス
原作マンセー連中はも一度映画見直したら?
ふみちゃんは今後もっといい役者になれる罠

912 : 頭悪そう

913 : 同感。
ただの駄作だと思う。

これがいいって言ってるヤツは、もうちょっと映画について知った方が良いだろうね。

914 : >>911
二階堂ファンなのはよ〜く分かった
お前は原作読んでも読解力が無さそうだからもういい

915 : うるせー!
俺はふみちゃんのケツが好きなんだ
毎日頭の中はふみちゃんのケツの事だけ考えている
もちろん今もだ
ふみちゃんのケツは最強だ
原作?原作こそだめに決まってんだろが
映画を見たんだろ?どうだよあのふみちゃんの可愛いケツ
原作こそがウンコだ・映像を見てこそ意義がある

916 : >>915
おまえこそがウンコ

917 : ( ´,_ゝ`)プッ

918 : 可哀相だなおまいら
ふみちゃんのケツの良さも理解できないとはね
そんなんだから映画の良さも解らないだろよ
映画の中のふみちゃん押し倒してパンティはぎとって頭からかぶる
そして存分に匂いを嗅ぎながら、ふみちゃんの真っ白なケツをなで回すのが
今の俺の夢だ

919 : ネタは続けすぎるとダメだよ

920 : なんだこの流れは
それより淳悟が花の髪をとかしてやる時だけいつでも真剣な眼差しになる理由を教えてくれよ

921 : なにそれ どこにそんなシーンあった?

922 : 原作で
まだ花が引き取られてからの間もない頃に何ヵ所か書いてあったような

923 : 自分の母親の髪をとかしてて、それを思い出すから真剣になっちゃった

とか?

924 : 髪をとかす場面、映画には無かったよね
そういう深い部分を映画にも取り入れたら良かったのに
本当に駄作

925 : 監督が

926 : 原作にも無いけど、若い頃の淳悟が花の母親を犯す場面を入れたらよかった

927 : >>926
なんだ犯したのか?
花という子は、淳吾が花の実母と不倫してこの世に生まれたとばかり思ってた

928 : 殺人、暴力、未成年淫行、近親相姦、同性愛
決して人に勧められる映画じゃないな。
>>878 年月たてば何を作ってもいいわけじゃない。日航機も奥尻の地震と津波も年月たってるけど、いまだに遺族は苦しんでるんだぞ?
そういう人たちの気持ち考えたらこんな不謹慎な作品つくれない。原作も映画も作ったやつ、関わったやつみんなまとめて地獄に堕ちることを願う。

929 : >>927
え、不倫だったの?てっきり淳悟がムラムラして襲ったのかと・・・

930 : そこら辺は、映画はもちろん原作でも確か謎だよね

931 : 原作では。
奥尻の竹中の旦那は、若い頃出稼ぎで家にいなかった。
そこに淳吾が。
竹中の嫁は旦那よりずっと若い。
淳吾より少し歳上な程度。


このシチュエーションなら軽いノリでやってしまう可能性はある。

または無理矢理淳吾にやられた嫁。

どっちもあり得るけど、犯されたとして、妊娠が分かったら堕胎を考えなかったのか?

932 : 気付いた時には既に堕胎できない時期に入ってたんだろ

933 : きっと犯したんだな

934 : DVD借りて見てみた

二階堂ふみ、いい乳してんじゃねえか!
ほどよい肉付きでなかなか良かったぜ
だがよくわからない点がいくつかある

・花はどの時点で淳悟が実の父親だと気づいたんだ?
・淳悟も、どの時点で花が実の娘だと気づいたんだ?

935 : >>934
原作に書いているが
淳悟は、竹中家が経営している旅館に先輩を派遣して、
その先輩が、花が写った写真を撮って淳悟に渡していたから
震災後の避難所で花を見つけた時にはとっくに気づいていたはず
花が気づいたきっかけは忘れた

936 : >>935
なるほど!
あの変態オヤジめ!
実の娘と知りながら手を出してやがったのか・・・

937 : ちゃんと見てたら空気で分かるだろ

938 : >>936
映画見ただけならその感想で無理もないが、原作読めば淳悟の花への心意も分かるはず
原作読んだ方がいいよ

939 : 誰が読むか

940 : どっちかというと母親が淳吾誘ったんじゃない
淳吾いい男の設定だし

原作を身もふたもなく解説すると淳吾は愛情薄かった実の母親の代替に唯一の肉親の花を選ぶわけだ

941 : >>938>>940
なるほど!
映画では描かれてないが原作ではそのへんのわけあり的な事情があったんだな
本屋で立ち読みでもしてくるか

しかし二階堂ふみは不思議な女優だなぁ
ブサイクに見えるときもあればドキっとするようなエロさもある
これはブサカワというやつか
抜けるブスと言うべきか
とにかくあのケツと乳はこれからも武器になるな

942 : うるせーよ馬〜鹿

943 : 原作読んでからだと花役=二階堂ってイメージ違う
花は淳悟そっくりの目が切れ長で、体型も細くて華奢なはずなのに、他にいなかったのかよ。
淳悟役も終盤の40代なら浅野でも悪くないけど、花を引き取るとき25歳。
もっと若い俳優にしないと変。

944 : 自分は花=吉高由里子のイメージだった

945 : 確かに浅野忠信ってひょろっとしてないし
何よりおっさん杉だろ
若い頃の淳悟、綾野剛で脳内変換しとく

946 : 映画はキモ親父とブス娘の戯れクソ物語。
二階堂ふみはメガネかけさせられて更に不細工。
まぁあれだ。色々と原作とはかけ離れた作品だって事だな。

947 : でも浅野忠信って実年齢まだ41なんだってな
45くらいかと思ってたわ
意外と若かった
結婚早かったからそういう印象なのかな

948 : それで映画最後のシーン、
あのオヤジと娘はまた再会いや、プレイ再開ってことでいいのか?

949 : もちろんそうよ

950 : 三年ぶりにまたあの汚ない父親とやれるのがある意味凄い。
ゴミ部屋でするんだろな。

951 : ゴミ映画

952 : 結婚が決まって久々の再会だけど、なんで三年間も会わずにいた
三年も花はどこにいた

953 : 普通に働いて描写あったろ
どこに居た?なら浅野だろハゲ

954 : そうなのか 1回ぼーっと観ただけでよく理解してなかったぞ

で?
浅野がゴミ屋敷から出ていってたってことか?

花が勝手に三年前に出ていってたのかと思ってたぞ

原作とまるで違うじゃねーか

955 : オヤジがコーラにホモを仕掛けたのって
花がどれくらいのプレイをコーラに仕掛けてきたか
それを身をもって試そうとした、で合ってる?

956 : 娘の性行動の確認?
全く変態オヤジだな

957 : そのおかげで娘も変態
原作では美郎、映画では百恵の息子と結婚したけど
どーせ変態プレイでドン引きされるに違いない

958 : つばの飲ませ合い


959 : デブ化した小町が出ないのが残念

960 : 二階堂の顔がブス過ぎて萎える

961 : 出し惜しみブス

962 : 頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

963 : 映を画ww
つか、いい加減このコピペ飽きたんだよバーカ

964 : >>192

965 : 結局淳吾はどうなったんだ
生きてるだろ?

966 : ブスな二階堂とは萎えるわ。
もっと可愛い子がいたろ?え?

967 : 日本映画専門チャンネルでやってたけど、
もう二度と見たくない映画だね、これ。。

968 : 頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

969 : 今年最後のレスを書き込みに参りました
来たる2016年も私の男、私の男を
どうかよろしくお願いいたします

970 : 同感。
ただの駄作だと思う。

これがいいって言ってるヤツは、もうちょっと映画について知った方が良いだろうね。

971 : いきなり同感ワロス
ジエンかよアホ
もうちょっと日本語について知った方が良いんじゃね?

972 : 頭に来ると自演始めるのか
想像力もなないなら本を読んだり映を画見ても無駄だろ

973 : 濡れ場で変な擬音つけるのやめて欲しい

974 : 監督さんは、去年の12月からパリ留学してるのね
http://www.daily.co.jp/gossip/nakayamacolumn/2014/06/18/0007064995.shtml

975 : パリと全く合わない作風
日本海の僻地に留学しろ

976 : ブス過ぎて

977 : ブス過ぎて

978 : ブス過ぎて

979 : 原作好きにはことごとく評判悪いな

980 : 原作はアパート
アパート住人も出てくる
もう全然別物だね

981 : 原作は結婚するのに、映画は乳首責めされて逃亡するだけの高良ちゃん

982 : 熊切監督、浅野さん
受賞おめでとうございます。

983 : 後半東京出て来てからかなりダレた

前半のテンションで全編貫けなかったかね

984 : 暗いだけで浅野や二階堂の行動が支離滅裂な映画

mmpnca
lud20160414100047ca
このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/cinema/1402725304/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | Youtube 動画 >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「私の男YouTube動画>6本 ->画像>4枚 」を見た人も見ています:
死の谷間
紀里谷和明
女なのに男物のパンツはいてる人 ->画像>20枚
なんで女っていちいち男に絡んでくるの?->動画>301本->画像>63枚
最近の40代は美男美女が割を占めてますね
】【私はまゆ】花咲まゆ【潮風の少女】 5
濱岸「あの…私も休業するんですけど…」
パッドマン 5億人の女性を救った男
剛力彩芽の【実写版風の谷のナウシカ】w
日向坂の握手会って美男美女多いの?
タリーと私の秘密の時間〜1st Evening
河田さん「私も同性のお姉さんが欲しい」
太田夢莉さん「最近色んな服を着るので女子力上がったと言われるがそれは違う、私的には女装癖がある高校生男子みたいな感じ」←中二病w
【悲報】まんこ「タイプじゃない男からの告白は断るし男の気持ちは考えない!でも私と付き合いたいなら私の気持ちを考えろ!」←これ
私服姿の女子小中学生270着目 ©bbspink.com
おちんちんが小さい男の娘、女装子 ©bbspink.com
20代の男でToLOVEる知らない奴なんているの?
【奈良】好意寄せる同僚女性(44)の化粧水に尿混入 介護職員の男(46)逮捕「私由来のものを身につけてもらう」合鍵作って数十回侵入
外事警察 その男に騙されるな (6)
【映像製作現場】AV女優の「HIV感染」公表 いつもは穏やかな男優が激高「(第三者機関は私たちへ)知らせるのが遅すぎる。」★4
ぼくは明日、昨日のきみとデートする〜私の7日目
【染谷将太】空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎
ぼくは明日、昨日のきみとデートする〜私の8日目
【社会】面識のない女児を尾行し、服の中に手を入れて無理矢理触った男を逮捕。「私がしたことではありません」と容疑を否認 [無断転載禁止]©2ch.net
【美冬殿】男装の女剣士に萌える【左近殿】
【千葉】「彼女が痴漢されました」 男子高校生が男性の顔写真をネット投稿するも「両手ふさがってるぞ」「私刑では」の指摘受け削除©2ch.net
【股間の】男のもっこりが好きなゲイ27【主張】
■復活板■妻・彼女を他の男に抱かせて PART 50
リベラル「女性,LGBT,障害者,外国人!」 弱者男性「あの、私は…」 リベラル「うるさい死ね!」 ⇐自民党が勝つ要因 [701470346]
RANMARU 神の舌を持つ男 [無断転載禁止]©2ch.net
工作 黒金星と呼ばれた男を語れ。
以前さ、売春とかしてた女たちをフォーカスした「私たちは買われた。大人の男におもちゃにされた」みたいなのあった [無断転載禁止]©2ch.net
【男の娘AV女優】大島薫 part1【話題沸騰中】
【男の子の】少年の足が好き【美脚】 ©bbspink.com
ぼくは明日、昨日のきみとデートする〜私の3日目©2ch.net
ぼくは明日、昨日のきみとデートする〜私の6日目©2ch.net
ぼくは明日、昨日のきみとデートする〜私の4日目©2ch.net
ぼくは明日、昨日のきみとデートする〜私の5日目©2ch.net
変態】男なのに女物のパンツはいてるやつ★11【紳士 ->動画>19本->画像>82枚
【FAプロ】愛地獄 私の彼(カレ)は 中年男(50歳) 一二三鈴【スレンダー/ハイビジョン】 [無断転載禁止]©bbspink.com
名古屋市昭和区の名誉棄損事件被告人 梶谷(51)♪
「私は法を犯してでもその男(ロリコン)を●す」発言が炎上していた民進党公認の都議選候補・青地真美がFacebookに謝罪文を掲載 [無断転載禁止]©2ch.net
女子小学生高学年特有のエッチな私服wwwふともも丸出し、黒ニーソで男シコらせるエッロいエッロいファッションwww [無断転載禁止]©2ch.net
【ペ・ドゥナ】私の少女【キム・セロン】 
ナチス第三の男 The Man with the Iron Heart
【画像】女の子が描いた男のオナニーの様子がこれ [324064431]
【動画】痴女さん、東京の電車内で男をサワサワしてしまう [748768864]
【川谷】日本統一【氷室】
ボルグ/マッケンロー-氷の男と炎の男-〜1st Game
日向坂の子って部屋の衣替え好きだけど、男でする奴いる?
私服姿の女子小中学生276着目 [無断転載禁止]©bbspink.com
女子小中学生は生理や胸が膨らんでくると、「私の身体は男の子を喜ばせるためにある」と気づいて自分は汚れてると悩むらしい [無断転載禁止]©2ch.net [153736977]
【茨城女子大学生遺体遺棄事件】 逮捕の男「携帯は川に捨てた」
クリード Creed 【チャンプを継ぐ男 / 炎の宿敵】2
【悲報】都会の女の子、不細工のくせに男にとんでもない年収を要求 [324064431]
なんか10代〜20代の男子って可愛いんじゃね? [無断転載禁止]©bbspink.com
大沢樹生と喜多嶋舞の長男逮捕で再燃、こいつの本当の父親は誰なんだ [147827849]
バッド・バディ!私と彼の暗殺デート [無断転載禁止]©2ch.net
上村ひなの「私だけおもてなし会やってないからソロコンやらせろなの」
男音ゲーマー見つけたらやる事 ->画像>8枚
性転換してからも『男湯』に入る
ジェームス・ブラウン-最高の魂<ソウル>を持つ男-〜1曲目
22年目の告白―私が殺人犯です― Part.4 [無断転載禁止]©2ch.net
07:07:44 up 11 days, 9:41, 9 users, load average: 26.07, 29.71, 31.39

in 2.2463800907135 sec @2.2463800907135@0.1 on 102007